帰ってきた星の王子さま 矢川澄子 訳

  • 2019.06.24 Monday
  • 08:18

JUGEMテーマ:読書

 

 

「サン=テグジュペリさま、今日こんなお手紙をさしあげるのは、とてもおかしな出来事にあったからです」 珠玉の名作「星の王子さま」の著者の呼びかけに答え、ついに続編が登場。星の王子さまに会った彼は…。(アマゾンより抜粋)

 

『星の王子さま』を引き継いだ形かと思ってましたが、それとは少し違った形のストーリーでした。

それでも要所要所に『星の王子さま』に影響を受けてるなと思わせるところが入っていました。

モリのいる場所

  • 2019.06.22 Saturday
  • 07:29

JUGEMテーマ:映画の感想

 

 

昭和49年の東京。30年間自宅のちっちゃな庭を探検し、草花や生き物たちを飽きもせずに観察し、時に絵に描く画家モリ(94歳)と、その妻秀子(76歳)。

52年の結婚生活同様、味わいを増した生活道具に囲まれて暮らすふたりの日課は、ルール無視の碁。

暮らし上手な夫婦の毎日は、呼んでもいないのになぜか人がひっきりなしにやってきて大忙し。

そんなふたりの生活にマンション建設の危機が忍び寄る。

陽が差さなくなれば生き物たちは行き場を失う。

慈しんできた大切な庭を守るため、モリと秀子が選択したこととは――――――――――。(アマゾンより抜粋)

 

モリはとてもこだわりの強い画家。

何時間も庭の一角に座り込んで身近な自然を観察し続けることが出来るとても不思議な人。

普通の人には見えないものが見えているのでしょうか。

それとも、自然に近づきすぎて人間が異質に見えてしまうのでしょうか。

モリは可愛らしい人です。

庭にいると、まるで小さな妖精のよう。

そんな彼に寄り添い、理解し、サポートしている妻の秀子は懐の深い人です。

とても静かで深く、動きの少ない物語ですが、心がゆったりとして穏やかになれます。

未来のミライ

  • 2019.06.19 Wednesday
  • 07:21

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

 

 

とある都会の片隅の、小さな庭に小さな木の生えた小さな家。

ある日、甘えん坊のくんちゃんに、 生まれたばかりの妹がやってきます。

妹に両親の愛情を奪われ、寂しさいっぱいのくんちゃん――。

そんな時、くんちゃんは家の庭で自分のことを「お兄ちゃん」と呼ぶ、 不思議な少女と出会います。

少女は未来からやってきた妹・ミライちゃんでした。ミライちゃんに導かれ、時をこえた家族の物語へと旅立つくんちゃん。

待ち受ける見たこともない世界。

むかし王子だったと名乗る謎の男や幼い頃の母との不思議な体験、そして父の面影を宿す青年との出会い。

そこで初めて知る様々な「家族の愛」の形。

果たして、くんちゃんが最後にたどり着いた場所とは?

ミライちゃんがやってきた本当の理由とは——(アマゾンより抜粋)

 

家族が増えるって、子供にとっては世界がぐるっと変わってしまうほどの衝撃的な出来事。

ほとんどの子が赤ちゃん返りして、両親を困らせたことでしょう。

今はすっかり年老いた人も。

生意気盛りの若者も。

時間を撒き戻せば自分の感情を持て余していた時代があったはず。

くんちゃんを見てるとそういう自分が目の前に現れた気がします。

そして、もう一度くんちゃんと一緒に成長する。そんな心温まるストーリーです。

 

ペンギン・ハイウェイ

  • 2019.06.18 Tuesday
  • 07:25

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

 

 

小学校四年生のアオヤマ君は、毎日記録ノートをつけている。

疑問に思った出来事やそれを解決するまでの道のり。

不思議な現象についての自分なりの考察や実験結果。

とても勉強家で努力家なアオヤマ君は、将来偉い人間になると思っている。

そんな彼にとって目下最も興味深いのがミステリアスな歯科医院の『お姉さん』

自由奔放で気さくで胸が大きな女性の研究も、アオヤマ君は続けている。

そんなある日、郊外の街に突如ペンギンが現れて消えるという事件が起こった。

さっそく見分に乗り出すアオヤマ君。

そして彼は、お姉さんが投げたコーラの缶がペンギンに変身するのを目撃してしまった。

一方、クラスメイトのハマモトさんから森の奥にある草原に浮かんだ透明の球体の存在を知らされたアオヤマ君は、謎の球体とペンギンとお姉さんが繋がっているのではないかと考え始めた。

そんな時、お姉さんの体調に異変が起こり・・・・。

 

実はちょっと見くびってました。たいしたことないありきたりなアニメだろうと。

けど、見ている内にどんどん引き込まれていきました。

それはとても素敵なファンタジーでした。

ちょっと生意気で大人ぶってるアオヤマ君の魅力もあるでしょう。

彼の子供らしくない冷静さが物語をしっかりと支えてる気がします。

プーと大人になった僕

  • 2019.06.16 Sunday
  • 07:15

JUGEMテーマ:映画の感想

 

 

親友のくまのプーや仲間たちと別れてから長い年月が経ち、大人になったクリストファー・ロビンは、日々の仕事に追われ、会社から託された難題と一緒に時間を過ごせない家族との問題に悩んでいた。

そんなクリストファーの前に突然現れたプー。

久々の再会に、喜びと懐かしい日々を感じながらも、また仕事に戻らなければならないクリストファーに、「仕事って、ぼくの赤い風船より大事なの?」とプーは問いかける。

彼が忘れてしまった本当に「大切なモノ」を届けるために、プーと仲間たちは“100エーカーの森"を飛び出し、彼が家族と住むロンドンへと向うのだが…。(アマゾンより抜粋)

 

仕事に追われて家族や自分自身を疎かにしてしまう。そんな生活をしていてもいいのか?

でもそれを悩んで考えられるのは幸せな社会です。

日々の生活に追われていたら、働き方改革なんて言ってられないです。

日の出から日の入りまで仕事してる国はいくらでもあるのですから。

家の仕事を手伝うために学校にいけない子供たちがたくさんいるのですから。

今まで、豊かな生活とは物にあふれている生活でした。

途上国はまだそこを目指してます。

私たちは、次のステージへと行くために、今度は物にこだわらない生活を目指さなくてはいけないのではないでしょうか。

私たちを目標としている国や人々のために・・・・。

プーの赤い風船が大事なのだと伝えることが私たち自身の幸せに繋がるように。。。

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

劇団『黒・猫屋敷』

旧ブログはコチラ
オリジナルサイト『月樹の扉』はコチラ
詳しいプロフィールはコチラ

名前・黒猫
役柄・母さん
白髪と体調が悩みのタネ。


名前・ぶち猫
役柄・父さん
休息をとりたいお年頃。


名前・未来(ミク)
役柄・長女
気位の高いツンデレ姫。


名前・胡桃(クルミ)
役柄・次女
勝気でやんちゃな姫。

モニモニファミリー

わんこブログ

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM