愛を乞うひと   下田治美

  • 2018.05.22 Tuesday
  • 07:35

JUGEMテーマ:読書

 

 

台湾人の父親と母親の元に生まれた照恵。

彼女の母親は激しい気性の人で、ある日突然、彼女は父親と共に家を追い出されてしまった。

その後、すぐに父親が亡くなり、施設に預けられるが、10歳で再び母親と暮らすことになる。

だがそれは地獄の始まりだった。

母親は次々と男を替え、照恵の名字もその都度変わり、そして体には無数のアザが刻まれるようになった。

母親に幾度も殺されそうになった8年間。

中学卒業後、やっと就職して自由を得たかにみえたものの、執拗な母親からの攻撃に、切羽詰って裸足で家を飛び出した。

それから数年。真面目に働いて、結婚して、子供を育て、ひと段落した照恵は、父親の遺骨を探す決意をする。

それは、本当の意味での母親との決別の旅となるのだろうか・・・・。

 

壮絶な虐待です。

『世間体が悪いから引き取った』というまさに手前勝手な言い分に怒りを覚えます。

照恵は最強のサバイバーです。

よく生き残ったね!と抱きしめてあげたい。

そして、明かな虐待でも、警察も役所も介入できなかったという体制に心が恐怖で震えます。

今でも積極的な介入とはいかないので、あまり進歩はないのかもしれませんが・・・。

 

照恵は、理由があれば母親を許せるかも、と始めは言ってました。

けれど、子供を虐待する母親の心情など理解しなくてもいいのだと気付きます。

虐待された子供は、何らかの理由を欲します。

自分を納得させるために。

子供にとって親は神です。絶対無二の存在です。

その親から拒絶された子供はどうやって生きていけばいいのでしょう。

人生の設計図をどうやって描けばいいのでしょう。

 

虐待の連鎖を断ち切ることが出来たのは、照恵の周りの人たちが彼女を愛してくれたからだと思います。

その愛が、彼女の人生をマトモなものにしてくれたのです。

もし、養育者に適性がなかったとしたら、自分と未来を守るために、見捨ててもいいのだと。

それは罪悪感を覚えることではないのだと。

この物語は教えてくれているようです。

 

笠岡ベイファームのポピー

  • 2018.05.19 Saturday
  • 08:20

JUGEMテーマ:シェルティ

 

 

先日、ワン友さんに誘われて、笠岡ベイファームへポピーを見に行ってきました♪

 

 

5月だというのに夏日のような天気。

風もなく、平日だというのに観光客も多い・・・。

で。

 

 

こーなる(笑)

 

ポピーの丈が高かったので、花とコラボできるようにとベンチに並ぶワンズ。

 

 

この後、未来さんがずり落ちる(笑)

幅が狭いんだよね〜(;^ω^)

 

個別撮影では・・・。

 

 

いい顔頂きましたぁ〜(*^^*)

(きっとたぶん、半分はヤケになってる (笑))

 

ポピーはちょうど見ごろで良かったけど、あまりの暑さにカート投入。

今回、傘スタンドを初めて使ってみた。

 

 

角度がうまくいけば日陰ができて十分涼しい♪

もう少し練習だな (;^ω^)

 

姫ーズの写真を撮ってたおじさんがいたけど、ネットにアップするなら教えてもらいたかったな。

いいカメラ持ってたからきっといい写真が撮れてるハズ(笑)

 

ポピーが終わればひまわり畑になるベイファーム。

さすがにワンズ写真はムリだなぁ〜。暑すぎる。

早朝。もしくは日が暮れる前なら出来る?(笑)

 

新しい仲間♪

  • 2018.05.15 Tuesday
  • 13:55

JUGEMテーマ:ガーデニング

 

 

昨日、ぶち猫がお休みだったので、岡山にあるRSKバラ園のバラ祭りに行ってきました。

風に乗って良い香りが〜〜♪

 

でも写真はない。

カメラを忘れたわけでもないし、撮影禁止だったわけでもない。

なぜなら・・・・

 

園内には入ってないからぁぁぁ♪(笑)

そう。ここへはバラを購入しに来たのです(*^^*)

 

そして新しく我が庭の仲間になったのが、黒バラの『パパメイヤン』

 

 

 

香りが最高に良くて、車の中に入った瞬間、洪水のように香りが襲ってくるほど。

ただ、耐病性は弱くて、トゲが強くて花付きはあまりよくないそうで。。。

でも花の色と香りが好きなので、頑張って育ててみますッ!

ぶち猫曰く、

『パパ。5月やん!』だということです。チャンチャン(;^ω^)

 

そしてもう一株は、『芳純(ほうじゅん)』


 

こちらも香りが良いのだけど耐病性は弱い・・・・。

うん。頑張ろうぜ! ワタシ。

 

庭は今花盛り♪

随分と長く咲いてるパンジーは、朝一番の光で中心部分が金色に光り、とても綺麗です。

 

 

ラベンダーも咲いて来ました。

 

 

枝を切ったり花をドライにするととても良い香りがします。

ナデシコも次々と花を咲かせて楽しませてくれます。

 

 

植木も草花も増えてきたから、少し整理しなきゃいけないかも。

やっぱり好きな物に囲まれて過ごすのが一番の贅沢ですよね〜〜(*^^*)

 

ジェスチャーだけで指示してみた

  • 2018.05.12 Saturday
  • 09:57

JUGEMテーマ:シェルティ

 

我が家では、お散歩に行く時、名前を呼ばれたら玄関を出ても良い、というルールがあります。

(庭は完全閉鎖なので道路に飛び出すことはないのですが、突発的な事故を防ぐための躾の一環です)

 

 

まず、お座りをさせて落ち着かせます。

ドアを開いて、二人の正面に行きます。

アイコンタクトできたら、名前を呼んで『どうぞ』もしくは、『よし』と出ることを許可します。

もし、指示より先に外に出てしまったら、呼び戻します。

 

 

うちの子は呼び戻しまでは出来ます。渋々ですが(笑)とりあえず玄関まで戻ってきます。

毎日、毎回のことなので、かなり慣れてきてしまい、呼ぶ順序を逆にすると出来ないこともありますが、今回は声での指示ではなく、ジェスチャーのみの指示で、どれだけ理解しているのかを検証してみました。

 

 

 

 

 

 

ちょっと戸惑ってましたが、なんとなく理解しているようです。

ちなみに。

慣れてくると、自主的にお座りして待ってたり、呼ばれる順番が同じだと名前を呼ぼうとしただけで立ち上がってくるので、そこをどう抑えるかが今後の課題ですね。

 

でもやっぱりシェルティって賢いし可愛いなぁ〜〜♪と親バカは思います(笑)

(トイレシーツはスルーでお願いします m(_ _)m)

 

成長するんだよ〜

  • 2018.05.11 Friday
  • 15:16

JUGEMテーマ:シェルティ

 

 

センターへ収容された犬。

保護された犬。

話を聞くと目を疑うような、耳を塞ぎたくなるような現実がある。

 

ペットショップには小さくて稚くてかわいくてあどけない子犬たちがたくさんいるのに。

一方で、

歳をとったから、病気になったから、躾出来なかったからと捨てられる子がいる。

 

生きてるんだから、成長するんだよ。

生きてるんだから、年をとるんだよ。

生きてるんだから、病気になることもあるんだよ。

生きてるんだから、心だってあるんだよ。

生きてるんだから、手間も費用もかかるんだよ。

 

だってそれが命なんだから。

 

 

 

 

 

あなたにだって、ビフォーアフターがあるんだよ。

 

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

劇団『黒・猫屋敷』

旧ブログはコチラ
オリジナルサイト『月樹の扉』はコチラ
詳しいプロフィールはコチラ

名前・黒猫
役柄・母さん
白髪と体調が悩みのタネ。


名前・ぶち猫
役柄・父さん
休息をとりたいお年頃。


名前・未来(ミク)
役柄・長女
気位の高いツンデレ姫。


名前・胡桃(クルミ)
役柄・次女
勝気でやんちゃな姫。

モニモニファミリー

わんこブログ

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM