おじいちゃん、死んじゃったって

  • 2018.11.21 Wednesday
  • 07:26

JUGEMテーマ:映画の感想

 

 

春野吉子が彼氏とのSEXを中断して鳴り続ける電話に出ると、それは祖父の訃報だった。祖父の死をきっかけに、家族が久々に集まるが…。(アマゾンより抜粋)

 

集まった家族がひと癖もふた癖もある個性的な面々なのに、どのキャラにも共感出来なかったという珍しい作品でした()

とにかく、人として、大人として、それはどうよ? って親族ばかり。

その息子も娘もどこかズレてて・・・・でもまあ、親世代よりはマシかと思いますが。

結末もスッキリとはせず。

まあ、これから少しは変わるんだろうけど、という具合。

身近な死をきっかけに一歩踏み出す女性を描いたそうですが・・・・ちょっと残念なラストだったと思います。

 

8年越しの花嫁

  • 2018.11.19 Monday
  • 07:38

JUGEMテーマ:映画の感想

 

 

ある夫婦の実話を映像化。

結婚を約束した尚志と麻衣。二人は幸せになれるはずだった。

ところがある日、麻衣が頭痛を訴え、原因不明の病によって意識不明の重体に陥ってしまう。

昏睡状態が続く麻衣を見舞う尚志。

麻衣の両親は、目覚める保証のない娘に尚志の人生を無駄にさせてはいけないと、別れを促す。

だが尚志は一緒にいることを決意。

そして奇跡的に目覚めた麻衣は・・・・。

 

8年と言う長い時間、彼にとって麻衣との思い出と想いが唯一の支えだったことがよく分かります。

それでも挫けそうになることもあったでしょうに、辛抱強い人だと思いました。

そこまでして献身的に支えた彼。でも身を引く潔さもあった。とても心に響きます。

世界は今日から君のもの

  • 2018.11.18 Sunday
  • 07:27

JUGEMテーマ:映画の感想

 

 

高校の頃から5年間、引きこもりで漫画やイラストの模写をして過ごしていた小沼真実は、ある日、父の勧めでゲーム会社のバグ出しの仕事を始めることになった。

人と関わらなくても良い職場で、続けられそうだと思っていたが、ひょんなことからゲームのイラストに手を加えたことで、同じ職場の矢部に絵の才能を認められることに。

彼への仄かな恋心から、彼の役に立ちたいと思い、新しいゲームキャラのイラストを引き受けたのだが、なかなかアイデアが生まれない。

悶絶しているうちに、ついに締め切りが迫ってきてしまい・・・・。

 

引きこもりでも誰かの役に立ちたいと思ってるんです。

引きこもりでも少しは人と交流したいと思ってるんです。

世界でただ一人だけだと思いたくないんです。

でも、新しい世界に行くにはリハビリも必要なんです。

主人公・真実の怖さはとても理解できるし、何とかしたいと頑張る姿にエールを送りたくなるし、やっぱりダメだと絶望する姿には共感を覚えます。

そこから一歩、どう動くか。

そこが大切なんだろうなと感じた作品でした。

 

ナラタージュ

  • 2018.11.16 Friday
  • 07:30

JUGEMテーマ:映画の感想

 

 

高校生の時、泉は学校に馴染めず密かにいじめを受けていた。

そんな彼女を演劇部に誘い、ことあるごとに話を聞いてくれたのが、演劇部顧問の葉山。

二人の間には人に言えない秘密があったが、想いは遂げられず卒業と同時に疎遠になっていた。

そして2年が経った頃、葉山からの思いがけない連絡により再会。泉の葉山に対する気持ちは募っていく。

 

不安定な情緒の高校生が大人の教師に想いを寄せる。よくあるパターンです。

そして卒業後に互いを縛るルールがなくなってからの再会。

それはもう歯止めがききませんよね()

王道ストーリーですので、展開も結末も余裕をもって鑑賞できます。

備北丘陵公園のイルミネーション

  • 2018.11.13 Tuesday
  • 10:35

JUGEMテーマ:シェルティ

 

 

日曜日の夕方。

急に思い立って広島県庄原市にある『国営備北丘陵公園』のイルミネーションを見に行くことにしました(≧▽≦)

 

母も行きたがってたので連絡して、3人プラス愛犬2頭連れの小旅行。(備北丘陵公園はリードかカートで犬OK)

高速の切り替え?なのかな。途中、看板で『大阪』と『広島』方面に分かれる道があり、庄原だから当然『広島』方向だろうと進んでいたら実は間違いだったという、何だかよく分からない展開で10分ほどロス(;^ω^)

 

園内に入り、指示通りに進んで第二駐車場に車を停め、(のちにこれが最大の間違い(>_<)だったと気づく) 出発!

 

 

未来さんは父さん散歩兼大好きなキラキラが沢山あることでテンションアップ!

尻尾フリフリ 意気揚々と歩いてました(笑)

 

備北丘陵公園は本当に広くて、見て回るだけでも結構な時間がかかります(*^^*)

メインの広場では土産物店や食事処があり、私と母は豚汁。相方はラーメンを注文。

そろそろ店じまいということもあり、お店の人が『具をいっぱい入れてあげて』と言ってくれました(≧▽≦)♪

 

 

二人して舌出してるけど、オヤツはナシ(笑)

 

この時点で午後8時半。

9時で閉園なので足早に一番奥にある飾りを見に行きます。

 

 

8時45分に閉園のアナウンスが流れたので、帰路につきました。

ところが・・・・

第二駐車場までの道のりが長いこと!(;^ω^)

第一駐車場の方が絶対近かったよね、と後悔先にたたず。

足の悪い母親は早く歩けず・・・といっても私たちとて15分ではたどり着けない!

 

駐車場がそろそろ見えるなぁという場所まで来た時、イルミネーションが容赦なく切られ\(◎o◎)/!、あとは道に沿ってワイヤーの電球が寂しく光っているのみ orz

肝試しのように暗い夜道を帰りましたとさ(>_<)

 

何というお役所仕事! さすがは国営(笑)

 

そして駐車場でも一波乱
警備員がいるのに誘導まったくナシ。

固まって談笑してたりする"(-""-)"

案内板もないので、どちらが出口なのか分からない。

来た道帰ってもいいの? 一方通行じゃない?

と戸惑いながら公園を後にしました。

 

国営と言いながら案内版がほとんど設置されておらず、駐車場も不親切。

もう少し人に優しい公園にしてぇと思いましたが、綺麗だったのできっと来年も行くだろうな(笑)

次はもっと早い時間に行かなきゃね(*^^*)

 

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

劇団『黒・猫屋敷』

旧ブログはコチラ
オリジナルサイト『月樹の扉』はコチラ
詳しいプロフィールはコチラ

名前・黒猫
役柄・母さん
白髪と体調が悩みのタネ。


名前・ぶち猫
役柄・父さん
休息をとりたいお年頃。


名前・未来(ミク)
役柄・長女
気位の高いツンデレ姫。


名前・胡桃(クルミ)
役柄・次女
勝気でやんちゃな姫。

モニモニファミリー

わんこブログ

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM