食べられないじゃないか

頂き物の柑橘類に、かならず落書きするぶち猫。

 

 

――――――――――・・・食べられないじゃないか(+_+)

 

 


ハケンアニメ!

JUGEMテーマ:読書

 

プロデューサーの有科香屋子が必死になって口説き落とした伝説の天才アニメ監督・王子千晴が、9年ぶりに挑む『運命戦線リデルライト』と、期待の新人監督・斎藤瞳と次々にヒットを飛ばすプロデューサー・行城理が組む『サウンドバック 奏の石』は業界の注目を集めていた。
同じクールにオンエアされるこの二作。
ハケンを取るのは果たしてどちらか。

そんな熱い視線のさなか、突如、天才・王子が行方不明に!

懸命に王子を捜索する有科の前に、ネットで話題のアニメーター・並澤和奈や、聖地巡礼で観光の活性化を期待する公務員・宗森周平らが絡み、各人の思惑が王子失踪の謎を深めていく。

 


アニメ業界はホントに大変だなーと・・・(笑)
好きで入って、楽しいことばかりじゃないけど懸命に食らいついていく人が多い職業ですよね。
作品が出来あがった時の達成感が麻薬のように体を縛るからではないかと推察するのですが。
一本の作品を作るのに関わってるどの部署も、締め切りやクオリティで妥協できない。加えて各部署の連携も必要となると、普通の企業より複雑で大変だと思います。
そうやって出来た作品に視聴者、観客はアレコレと勝手な講釈をする・・・・・作る側より見る側が楽でいいやと思います(笑)


キョンキョンに似てる!?(*^^*)

日本テレビの『スーパーサラリーマン 佐江内氏』が今ちょっとしたマイブーム。やったv手

録画してたのを見てた時、コタツに入って言ったキョンキョンのセリフに旦那が大笑い。

『いやぁ〜 いつ見ても思うけど、キョンキョンって黒猫に似てるよなぁ〜』

 

え〜〜そぉお?(*^^*) そんなに可愛いかしらぁ〜? by心の声

 

『それってどぉいうことよォ♪ (可愛いよ の言葉を期待しながら一応、怒った風を装って聞いてみる悪魔 (笑))』

『鬼嫁っぷりが笑い

 

――――――――――・・・・・・・・は?

 

――――――――――・・・・・・・・はい?

 

――――――――――・・・・・・はああああああぁぁぁぁぁぁぁぁッ!怒プンプン

どこがよお! わたしあんなにバイオレンスじゃないしっ。怒り

っていうかそんなことより、ぐーたらとテレビ見てないで休みの日くらいたまには姫ーズの相手、してやってよね!

可哀想でしょ!

!? わたしは体の調子が悪いのッ!

 

 

 

 

――――――――――・・・・・・・・・・・・・・・あ、そゆことか・・・・・。


母と娘の「しんどい関係」を見直す本

JUGEMテーマ:読書

 

 

「自分中心心理学」を提唱する心理相談研究所・オールイズワン代表。日本カウンセリング学会会員、日本学校メンタルヘルス学会会員、日本ヒーリングリラクセーション協会元理事の著者。


読んでいくうちにカウンセリングを受けているような気持ちなりました。

今、母親と娘の関係性が問われる作品が増えてきているように思います。

『お母さん、娘をやめていいですか』 というドラマもありますし・・・・。

私自身も、母親が嫌いなワケではないのだけど、とても重たくてしんどいと感じるようになりました。

自身が更年期に差し掛かり、肉体的にも精神的にも変化の時期だからというのもありますが、イライラしてヤツ当たってしまうことが多いのです。

 

こんな感情をどうにかしたい。

もっと穏やかに親と向き合いたい。

自分自身も成長したい。

そんなことを考えていると、特によく『母と娘の関係』を主題にした本やドラマが目につきます。

 

親が『子供のために良かれと思って』やっていることが、実は子供のためではなく自分のためである。
子供目線で『親がかわいそう』と思うのは、『同情』という名前で親に支配されている。

 

などなど、読んでいくと思い当たることが沢山ありました。
でも、ここで終わってはいけないんですよね。
それだと、親の教育は間違っていた。私は被害者だと言うことで完結してしまう。
そうではなく、親の教育は間違っていたけれど、それは自分の親が特別悪いのではなく、どの親もそうなる要素は十分にあって特別なことではない。

また、子供にとっては良い教育ではなかったにしろ、親はその時々で精いっぱいのことをやってくれたんだ。ということを理解すること、そこが大切なんだと気づきます。


問題はここからです。

しんどいと感じてしまう親から離れ、自分の個性、自分の世界、自分の価値観を構築するのは自分自身だ。

そういうことに力を注ぐべきなんだ。ということです。
親を見捨てるのではなく、巣立つんだという意識。それをどう身に着けるかです。

 

親の行動や言動に縛られるのではなく、また、親のために生きようと思うのではなく、自分がいなくなれば、親は親で自分の世界を広げて自分の生活を確立していけるんだ。と思うこと。

それが罪悪感を持たずに健全な親子関係を築くための考え方になるんじゃないかと。。。。。

私もまだやり直しの途中ですが、『親が可哀想』と思うあまり自分の時間を犠牲にして親のために動くことからまず、止めようと思います。

 


ミシンがなくても出来ます(笑)

先日の、スヌード作りとエプロンを見てくださった方から、

エプロンの作り方と、『小学生の帽子のアレ』の正体が気になるというコメがありましたので(笑)

今回は『お弁当の唄』をバックにいってみよ〜♪

 

 

 

・・・・あ、すでに歌が違ってきてる(爆)

ま、いいや。

ここからはテキトーな節をつけて歌ってやってくだされm(_ _)m

 

 

 

うん。グダグダだね(笑)

でも作り方は簡単だったでしょ?

あとは、ピラピラしてるところを手縫いでもミシンでもドザザザザーーーーっと直線に縫えばOKです♪

 

紐はね。端っこの処理が面倒だったので、アレを取り付けたんだけど (結局、名前は分からへん) 面倒でない人は結ぶ方向でいけばいいと思います。

自分の愛犬に合わせて被るだけにしてもいいしね〜(≧▽≦)

 

当然、本体の折り幅も体に合わせて小さくしたり大きくしたりしてあげて♪

ただし。

一枚にするとペラペラすぎてピンとしたエプロンにならないので、切って作るよりも折って厚みをもたせたほうがいいんじゃないかなと思います。

紐の端っこも三角の中に入れ込んで隠せるしね♪

 


| 1/82PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2017 >>

劇団『黒・猫屋敷』

旧ブログはコチラ
オリジナルサイト『月樹の扉』はコチラ
詳しいプロフィールはコチラ

名前・黒猫
役柄・母さん
白髪と体調が悩みのタネ。


名前・ぶち猫
役柄・父さん
休息をとりたいお年頃。


名前・未来(ミク)
役柄・長女
気位の高いツンデレ姫。


名前・胡桃(クルミ)
役柄・次女
勝気でやんちゃな姫。

モニモニファミリー

わんこブログ

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode