心が叫びたがってるんだ

  • 2017.10.28 Saturday
  • 18:05

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

 

 

お喋りが大好きで、思ったことを何でも口にしてしまう無邪気な少女の成瀬順。
ごくごく普通の少女は、ある日、何気なく発した言葉によって家族をバラバラにしてしまった。
自分のせいだ。
自身を責めて、悲しみに沈む順。そんな彼女の前に現れたのは玉子の妖精。
妖精は順に、二度と人を傷つけないようお喋りを封印し、言葉を発すると腹痛を起こす呪いをかける。
以来、心を閉ざし、自分の殻に閉じこもるようになった順は、携帯メールを唯一のコミュニケーション手段として育つ。
そんな彼女に転機が訪れたのは高校二年生のある日。
担任から「地域ふれあい交流会」の実行委員に任命され、接点のなかった三人のクラスメートと共にクラスのまとめ役として前に立つことになった。
それぞれが心に問題を抱えながら、それでも今の状況を打開しようと奮闘する。そんな青春の物語。

 


まったく理不尽な話です。
両親の離婚は子供にはまったく罪のないこと。なのに順の親は自分勝手な言い分で家族がバラバラになったのを子供のせいにしている。
しかも母親は良心の離婚という子供の心の傷を気遣うこともせず、生活に追われ、疲れ、喋れなくなった我が子を恥ずかしいと世間から隠している。
何だかとても病んでるなぁと思って見てました。
でも・・・・・。
自分の殻を破った順は実は我の強い子で、多少、喋れない方が世渡り的には良かったのでは? と思うほど(笑)
きっとこれからは自分の道を力強く歩いていくだろうと思われました。
作品的にはありがちですが、ラストの合唱部分はとても綺麗で心に残りました。
 

百日紅(さるすべり) 〜Miss HOKUSAI

  • 2016.08.11 Thursday
  • 19:29

JUGEMテーマ:漫画/アニメ



葛飾北斎の娘である『お栄』は、父を師匠としてともに絵を描いて暮らしている。
絵師として、越えられない女性の壁や経験値の足りなさに悩んだり、離れて暮らす病弱な妹、お猶を気遣ったりしながらの生活はわるくない。
火事や妖怪騒ぎににぎわう江戸の町は刺激に満ちていて、絵の材料には事欠かない。
生活に彩はないが、絵に打ち込むお栄は生き生きとしていた。



江戸の、絵師の、ごく普通の暮らしぶりを、まるで絵巻のように見ているカンジがする作品でした。
激しい起承転結はありませんが、心地よく見れます。

インサイド・ヘッド

  • 2016.06.29 Wednesday
  • 15:53

JUGEMテーマ:漫画/アニメ



11歳の普通の女の子の頭の中に存在する感情たちが繰り広げる冒険ファンタジー。
ミネソタを離れ、見知らぬ街・サンフランシスコで暮らし始めたライリーの心は不安定になってしまう。
以来、彼女の頭の中の5つの感情のうち、ふたつをなくしてしまい…。(アマゾンより抜粋)



生まれた瞬間には単純だった感情が、どんどん複雑になり、そして、いらないと思ってた感情も実は大切な役割があった。
分かりやすいストーリーだし、それぞれの感情たちがユニークで面白いと思います。

四月は君の嘘

  • 2015.03.25 Wednesday
  • 09:04
JUGEMテーマ:漫画/アニメ


幼いころからピアノの才能を認められ期待されてきた有馬公生。
数々のコンクールで優勝をものにしてきたが、なかなか母親に認められない。
厳しい母に恐れつつも練習にあけくれる毎日。だが突然の母の死をきっかけに、全ての音をなくしてしまった。
ピアノが弾けなくなり、目標もなくただ漫然と過ごす無為な毎日。
そんな時、友人の付きそいで行ったデートで才能豊かなヴァイオリニストの少女、宮園かをりと出会ったことで、彼の毎日が彩り豊かに染め上げられていく。
強引に公生の生活に入り込み、音楽を突きつけるかをり。
彼女に惹きつけられていくうちに公生の世界に音が戻ってきた。



この作品はめっちゃ好きで。好きで。
彼女たちの奏でる音楽。彼らの想い。そのひとつひとつに胸がしびれます。

私もピアノを少しやっていたので、難しさやコンルでの緊張がありありと思いだされて、すごく切なかった。
音楽に少しでも携わったことのある人ならとっても入りやすく理解しやすい世界観だなと思いました。
コミックは読んでないけど、音楽の感覚をどう伝えてるのか興味がわきます。
『のだめ』に続いて好きな音楽アニメとなりました♪

キャプテンハーロック

  • 2015.03.17 Tuesday
  • 08:50
JUGEMテーマ:漫画/アニメ


かつての英雄、キャプテンハーロックは今、広域指名手配犯の宇宙海賊となって政府に反逆の旗を掲げ、宇宙を縦横無尽に駆けていた。
政府の密命を受けたヤマは、ハーロックを暗殺するために海賊船アルカディア号に潜入。
彼を殺す機会を伺っていたが、海賊たちのハーロックを慕う気持ちやアルカディアの正体、そして地球の真実を知り―――――・・・。



CGの技術はすごいですね。でもやはりぎこちなさは感じられます。
幼いころ、私のヒーローだったハーロック。
めっちゃ期待してたんですが・・・・よくこれ、松本氏は承諾したなーというのが正直な感想。
他の方も辛口が多い評価となってますが、原作にある海賊の心意気というか気骨というか、自由のために戦うという背景がまるでないというのがなんとも・・・・。
頼むからラフレシア出してくれ。
彼らとの戦闘の方がまだ内容が濃いよって思っちゃいました。
声の出演は小栗くんですよね。きっと、キムタクは悔しがっただろうなぁ〜(笑)

アナと雪の女王

  • 2015.03.08 Sunday
  • 08:36
JUGEMテーマ:漫画/アニメ


生まれつき、触れたものを全て凍らせてしまう力をもったエルサは、幼いころ妹のアナに魔法の力で怪我をさせてしまう。
制御できない力を恐れた両親とエルサは心を鬼にして王国を閉ざし、アナを遠ざけた。
けれど両親が不慮の事故で亡くなり、エルサが戴冠式を執り行うことになった日、力は暴走する。

全てが凍りつき冬となった王国。
エルサは国を逃げ出し、自分だけの城に閉じこもる。

一方、冬となった王国を救うため、アナはエルサを探す旅に出ることにした。
果たしてエルサは冬の王国を変えることが出来るのか。



妹と王国を守るため、自分を犠牲にして尽くしたエルサ。
けれど大人になるに従って、ただ自分を押し殺しているだけでいいのかという疑問を持ち始める。
自分らしく生きながら、違う力を持つ他人とは適度な距離を保ち生活したいという願い。
きっと誰もが経験する成長の過程ですよね。
抑圧からの解放と、それによって生じた絶望と葛藤。そして試練と克服。

久しぶりにディズニーアニメでほんわかわくわくした気持ちになりました。
愛は全てを救うという王道に沿いながら、最近では男女の愛である必要はないということを強調している作品が多いディズニー。

愛の形には色んなものがあります。
それを認めようよという姿勢にはとても心地よい共感を覚えました。

ばらかもん

  • 2014.09.10 Wednesday
  • 05:06
JUGEMテーマ:漫画/アニメ


幼いころから書の道にまい進していた半田清舟。
だが次第に賞から遠のいていき・・・。このままではいけないと一大決心。都会を離れて島に移住することに。
だが都会暮らししかしたことのない半田にとってそこは未知の世界。
自分のうちが中学生のたまり場になっていたり、子供の守をさせられたり、知人が玄関から入ってくれなかったりと、田舎暮らしの困難が。
最初は面食らうが、少しづつ田舎暮らしに馴染んできて・・・。


今、何気にハマってるアニメです。
これはもう笑える。言葉が通じにくい時点で笑いのツボです。
ほのぼのとしてて、温かくて、疲れた体と心を癒してくれる素敵なストーリーが満載だと思います。
1話では何を喋ってるのか分からなかったけど、段々と慣れてくるところもまた魅力♪

黒子のバスケ

  • 2014.09.06 Saturday
  • 07:54
JUGEMテーマ:漫画/アニメ


中学生で『奇跡の世代』と呼ばれた少年たちがいた。天才的なバスケの能力を持つ彼ら。
それぞれ別の高校へと進学し、大会で相まみえることになる。


自分の持つ技に磨きをかけ、バスケに青春を捧げる少年たちのドラマ。
燃えます。
息もつかせぬ迫力のバトル。やっぱりスポーツものは動画が面白いッ!(たぶん、こういうとこから老化が始まる・・・(>_<))
キャラの立て方はありきたりですが、(っていうか、女性読者を意識してますよね、確実に 笑) バスケに青春をかけてるところが魅力です。
続きが見たいなー。

ハイキュー!

  • 2014.09.02 Tuesday
  • 05:55
JUGEMテーマ:漫画/アニメ


『小さい巨人になる』そう決意しバレーボール部を立ち上げた日向。
だが、中学最初で最後の公式戦で、「コート上の王様」と異名を取る天才セッター・影山に惨敗してしまう。
寄せ集めの部じゃなかったら。自分がもっと強かったら。
リベンジを誓い烏野高校バレー部の門を叩いた日向。目標は『打倒! 影山!』
ところが。当の影山も烏野に入っていて・・・・。


自分の欠点を知って。認めて。克服するために頑張る。仲間のために動く。
部員たちの信頼とたゆまぬ努力がとても魅力的な作品。
ネットを挟んだやり取りがバレーの醍醐味。
リアルバレーが好きな私は、コートの中の選手の心理にくぎ付けです♪
これを見ればもっとバレーが面白く観戦できる!

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

劇団『黒・猫屋敷』

旧ブログはコチラ
オリジナルサイト『月樹の扉』はコチラ
詳しいプロフィールはコチラ

名前・黒猫
役柄・母さん
白髪と体調が悩みのタネ。


名前・ぶち猫
役柄・父さん
休息をとりたいお年頃。


名前・未来(ミク)
役柄・長女
気位の高いツンデレ姫。


名前・胡桃(クルミ)
役柄・次女
勝気でやんちゃな姫。

モニモニファミリー

わんこブログ

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM