突き刺さってますやん

  • 2019.09.17 Tuesday
  • 07:39

JUGEMテーマ:ガーデニング

 

 

今日のビバリーは美しい〜(≧▽≦)

 

 

まだ残暑が厳しくて花が小さいけど、ちゃんと咲いてくれて嬉しい。

香りは・・・・と鼻を近づけてみると。

 

 

わぁ!

茎が葉っぱに突き刺さってる(笑)

そんなに風が強かったのか?

見事な刺さりっぷり(;^ω^)

 

そしてシェエラザードも綺麗に咲きました。

 

 

かなり葉っぱが落ちちゃったから、秋バラはあまり期待できないかも。

来年こそはいい花を咲かせたい!

(来年の話をすると鬼が笑うかな (笑))

 

詐欺にあった母ちゃんへ

  • 2019.09.07 Saturday
  • 07:29

母ちゃん、さっきは怒鳴ってゴメンな。
俺もびっくりしたんだよ。
まさかうちが詐欺に遭うなんて思ってもなかったから。。。

 

でもな、俺が辛かったのは、母ちゃんが騙されてお金を取られたことじゃないんだ。
俺は母ちゃんに信用されてなかったんだなって、それが一番堪えたんだよ。

 

なあ、俺って女の子妊娠させといて責任もとらずに逃げるような男に見えるか?

なあ、俺が会社のお金を使い込むように見えるか?

なあ、俺が痴漢するように見えるか?

なあ、俺が事故って怪我させた人に、示談金一つで全部なかったことにしようって思うような男だと思うか?

なあ、俺は考えもなしに人の保証人になるような、社会人として常識のないやつに見えるか?

 

昔、母ちゃんは言ったよな。

間違ったことをしたらちゃんと謝れって。
自分の責任は自分でとれって。
お前が間違ったことしたら、母ちゃんが一緒に謝ってやるからって。

 

なあ、母ちゃん。

お金渡して息子の罪をなかったことにしようって、そんなこと思うなよ。

人の道を教えてくれた、あの日の母ちゃんのままでいてくれよ。

 

 

生きずらい子供たちへ

  • 2019.09.01 Sunday
  • 07:34

『貧困』を感じるほど生活はひっ迫しておらず
『毒親』というほど突飛な親じゃなく
『虐待』というほど酷いことはされてない
ただ『家庭』という環境が機能不全に陥っていて、そのストレスに常にさらされていた。

 

そんな子供たちや、子供たちは沢山いると思います。

 

両親が不仲でいつも喧嘩している。
両親の片方がほとんど家に帰って来ない。
自分がやりたいことは親にまず否定される。
お金がなくて生活が大変だといことを口にするのに、「やりたいことをみつけなさい」と矛盾したことを言われる。
頑張ったことを評価されず、結果だけを見られる。

 

一つ一つを見れば、それほど切羽詰まったことじゃない。
人に話せば、「自分もそうだよ」と言われてしまう。

 

それくらい些細な事。

でもそれが大人になった自分を苦しめている。

 

大人になったからこそ分かる親のこと。
自分もやってしまいがちで、当時の親の感情が理解できるから、今更それについて謝罪して欲しいとは思わないけれど、当時の自分が不憫でならない。
そんな感情を持てあましてる。

 

社会で息苦しさを感じていたり、生きることが辛くなったりするのはやっぱり子供の頃の経験に問題があったんだろうかと、色んな書籍を探すけれど。

 

『貧困』を感じるほど生活はひっ迫しておらず
『毒親』というほど突飛な親じゃなく
『虐待』というほど酷いことはされてない
自分に当てはまるものがない。

 

それでますます孤独感を募らせる。

 

自分の親が、分かりやすい毒親でなければ、

人とのコミュニケーションがうまくとれないのも、人に警戒心を持ってしまうのも、空気を読めないのも、テキパキと仕事が出来ないのも、全部自分のせいですか?
甘えてるだけですか?

 

もう大人なんだから、いつまでも子供のころのことを引きずってどうするの。

そんな説教いりません。
そんなことは百も承知です。
それでもままならないのが自分の心なんじゃないですか?


NHKの番組で、鳥が卵を抱くのは、愛情ではなく冷たい卵が気持ちいいから。という話がありました。
雛を守るのも愛情ではなく、自分の所有物を取られたくないからだと。

 

腑に落ちました。

 

愛だの情だの母性だのというものは、社会の枠組みが作り出した言葉なのだと。

 

もしあなたが、
『毒親』というほど突飛な親じゃなく
『虐待』というほど酷いことはされてないのに生きずらさを感じているとしたら。

 

愛情や母性というものが自然に与えられるものだと勘違いをしているからに違いありません。

 

昔から、貧しい暮らしを強いられた人々の間では、子殺しや姥捨て山が日常にありました。
戦国時代には、自分の子供を敵陣に人質として差し出す風習がありました。

親は決して無償で無条件の愛情を子供に注ぐ存在ではないのです。

 

『貧困』を感じるほど生活はひっ迫しておらず
『毒親』というほど突飛な親じゃなく
『虐待』というほど酷いことはされてないあなたには、まだ未来があります。
自分で自分の中に愛情を育めるという希望が。

 

現代社会が昔の過ちを繰り返さない限り・・・・。

台風の被害

  • 2019.08.17 Saturday
  • 07:47

JUGEMテーマ:ガーデニング

 

 

台風が過ぎ去り、強風域もようやく脱したようです。

我が家の被害は思ったほどではなかったものの・・・・

 

 

ポールが倒れ。

 

 

地植えのシェエラザードが倒れてました。

しかも

 

 

根っこが浮きそう・・・・(>_<)

一番大きなショック。

せっかく綺麗な花を咲かせるようになったというのに・・・・。

はやく元気になってね。。。

 

鉢植えのバラはチャイコフスキーを除いてほぼ無事。

チャイコフスキーは塩害なのか強風なのかで枯れそうです(TωT)

頂き物なのでそれほどの執着はないし(笑) 

 

台風は準備も大変だけど後始末も大変。

早朝、倒れたポールを元に戻し、しまい込んでた道具類を元に戻し、庭木の痛んだ葉や枝を剪定して水をかけて洗い流しました。

あとは様子見。自然の治癒力に頼ります。

 

次の台風時には鉢植えの避難場所をもう少し考えなきゃいけないなぁ。。。

 

中国新聞のテレビ欄がアツイ

  • 2019.08.15 Thursday
  • 07:01

 

私、野球には興味があまりありません。

だって見たいテレビが中継延長で見れなくなることがしょっちゅうあったし・・・・(笑)

だから新聞のテレビ欄はいつもスルーだったんだけど、最近、文章が面白いことに相方が気づかせてくれました。

 

 

長い文章だなぁと思って読みました。

でもね。

そればかりじゃない。

分かった人は数秒で気づけちゃうんだろーけど・・・・・。

 

分からなかった人のために大ヒント。

普通に読んじゃダメです。

 

・・・・・。

 

気づきました?

そう。

縦に読むんです。

コレ、考えた人すごい賢い!

テレビ欄が楽しくなっちゃいました(笑)

 

夏の花

  • 2019.08.07 Wednesday
  • 07:21

JUGEMテーマ:ガーデニング

 

春の間、表門の両脇で可愛らしい花を咲かせてくれたブルーデージー。

初夏に入ると葉っぱばかりになり二軍落ち。

枯れてはないけどこのまま花が咲かなければ置いておいても仕方ない。と処分しようとしたら・・・。

 

 

花芽が出てきた!

 

 

形を整えなくてもボール状に成長してくれるデージー。

重宝してたから嬉しい♪

 

せっかちな私は花がなくなるとつい処分したくなる。

でも残しておいて良かった。

一年草ってあったけど、零れ種で来年も咲いてくれたら嬉しいな(≧▽≦)

 

思いが通じた!

  • 2019.07.28 Sunday
  • 08:30

JUGEMテーマ:ガーデニング

 

まともな花が咲かない。

葉っぱがすぐに落ちる。

香りがない。

 

一体何が原因なんだろう???

 

と悩み悩んで地植えにして、やっと株が安定してきたなぁと安心。

シュートも出て、新芽も伸びて、蕾もたくさん付くようになって。

でも我慢して我慢して摘蕾しながら様子みて。

ようやく咲かせた花がコレ。

 

 

ああ(*^^*) 美しい。

 

花の大きさも、形も色も、カタログ通り。

これよこれ。

この花に一目ぼれして買ったのよ。

香りはないけどこれは仕方ない。

 

枯らす名人だった私が試行錯誤の末、枯らさなかった勝利品。

花を育てる醍醐味を味わわせていただきました。

 

それでも。

苦労なくして咲いてくれたらもっと有難いけどね(笑)

 

何でもない日バンザイ

  • 2019.07.23 Tuesday
  • 07:03

相方のぶち猫が買ってきてくれました。

 

 

特に何かの記念日とかではないです。

一緒に買い物に行ったときに可愛いお店をみつけて、

『あ、これイーネ! 黒猫だし』

と言った言葉を覚えてくれてたみたいで(^O^)

 

とても綺麗な色で (後ろのレースカーテンが透けてますが (笑)) 大好きなバラの絵柄なのですっごい嬉しい♪

大切に飾らせていただきまーす(≧▽≦)

 

収穫〜

  • 2019.07.20 Saturday
  • 07:23

JUGEMテーマ:ガーデニング

 

 

今年はなかなか成績の良いトマト。

でも雨続きで収穫がままならず・・・・。

久しぶりに畑へ行くと、尻割れしてるヤツが(>_<)

それは仕方ないので破棄。

良さそうにのを収穫してみると・・・

 

 

案外、十分採れました〜(≧▽≦)♪

そしてやっと赤くなりはじめたパプリカ。

 

 

左は赤いピーマンらしいです(笑)

でも裏側はまだ少し青い・・・(;^ω^)

勇み足だったかな。

野菜が高騰してるからありがたい畑の恵みです。

 

双子バナナ

  • 2019.07.16 Tuesday
  • 07:26

頂き物のバナナ。

 

 

上の方、皮がひっついちゃってます\(゜ロ\)

中身はどうなってるんだろうと興味津々で開いてみると・・・・。

 

 

ちゃんと分かれてました(笑)

ちょっと残念(*^^*)

 

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

劇団『黒・猫屋敷』

旧ブログはコチラ
オリジナルサイト『月樹の扉』はコチラ
詳しいプロフィールはコチラ

名前・黒猫
役柄・母さん
白髪と体調が悩みのタネ。


名前・ぶち猫
役柄・父さん
休息をとりたいお年頃。


名前・未来(ミク)
役柄・長女
気位の高いツンデレ姫。


名前・胡桃(クルミ)
役柄・次女
勝気でやんちゃな姫。

モニモニファミリー

わんこブログ

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM