風神秘抄    荻原 規子

  • 2020.03.21 Saturday
  • 16:49

JUGEMテーマ:読書

 

 

 

平安末期、平治の乱に源氏方として加わった十六歳の草十郎は、敗走の途中で盗賊に襲われ、仲間とはぐれてしまう。

腕を見込まれ盗賊の仲間に引き込まれたが、元来、笛を吹くことが好きで、盗賊稼業には馴染めない。

彼らと連れだって京に戻ったときには、慕っていた源氏の首は晒され、草十郎は生きる目的を失ってしまう。

 

そんな折、源氏の魂を鎮めようと一人の少女が舞をまっているのを目にした。
彼女の名は糸世。

その不思議な魅力に導かれるように草十郎は彼女に合わせて笛を吹く。

すると不思議なことに、人には見えぬ幻が現れた。

糸世と草十郎。
二人が奏でると、異なる世界への扉を開くことが出来るのだ。

不思議な力を持つゆえに、時の権力者から狙われる二人。
逃げるか戦うか。
運命に翻弄されながら二人が出した結論は。

 

勾玉三部作を知らなくても読める。
けれど知っていればなお楽しめる。

そこはかとなく勾玉の香りを残している作品ですね。
続き・・・というか歴史はずっと続いてる、みたいな。

 

どんな権力も地位も人も思いのままに出来るかもしれない能力を持っていながら、草十郎が選んだ道はとても少年らしくて好感が持てました。

ちょっぴり切ない気持ちもしますが、それは鳥彦王の方が何倍も感じていることでしょう。

何かを得るためには何かを犠牲にしなければならない。
残酷な摂理。

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

劇団『黒・猫屋敷』

旧ブログはコチラ
オリジナルサイト『月樹の扉』はコチラ
詳しいプロフィールはコチラ

名前・黒猫
役柄・母さん
白髪と体調が悩みのタネ。


名前・ぶち猫
役柄・父さん
休息をとりたいお年頃。


名前・未来(ミク)
役柄・長女
気位の高いツンデレ姫。


名前・胡桃(クルミ)
役柄・次女
勝気でやんちゃな姫。

モニモニファミリー

わんこブログ

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM