神たちの誤算   渡辺 由佳里

  • 2020.03.23 Monday
  • 07:00

JUGEMテーマ:読書

 

 

ボストンの病院で働く女医・久保田春生は恋人との関係、患者との関係に悩みながら、日々の忙しい生活に埋没していた。

そんな時に起った日本人女子留学生の変死事件。

友人の女医が彼女たちを診察していたことで、事件は春生を巻き込んで命を問い直す深い問題に切り込んでいく。

 

不妊治療、妊娠中絶、出生前診断…。
医療は人の病気を治すだけでなく、命を紡ぎだすまでになった。

人の手は一体どこまで神の領域に迫れるのか。
神はそれを許してくれるのか。

テレビや雑誌でその問題に触れるたび、何て重い、そして深いテーマなんだろうと考えさせられます。

 

跡取りを産まなければ認められない嫁。
(男子か女子かって、それほど大事なことでしょうか? 世の中にはどちらも同数いなければ人類の存続にかかわると思うのですが・・・)

自分の遺伝子を受け継ぐ子供に固執する夫。
(自分に似てるからって、それがどれほど家族にとって大切だというのでしょう? 絆って、遺伝子だけの問題ですか?)

中絶は命の冒涜だとして、中絶を請け負う医師を殺害するグループ。
(どんな理由があろうと、人を殺した時点で彼らもまた命を冒涜していると思うのですが・・・・)


『授かる』ではなく、『つくる』になってしまった命。

だからこそ、もっと真剣に、社会の枠組みや倫理観、自分の人生を考えなければならない。

子供は親だけが育てるものではなく、また社会だけが受け皿ではないのだから・・・。


そんなことを考えさせられる内容の物語。

筆者が医師として病院に勤めていただけあって、内部の状況や人間関係などはすごくリアルだと思います。

専門的な話になると流石についていけませんが・・・・。

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

劇団『黒・猫屋敷』

旧ブログはコチラ
オリジナルサイト『月樹の扉』はコチラ
詳しいプロフィールはコチラ

名前・黒猫
役柄・母さん
白髪と体調が悩みのタネ。


名前・ぶち猫
役柄・父さん
休息をとりたいお年頃。


名前・未来(ミク)
役柄・長女
気位の高いツンデレ姫。


名前・胡桃(クルミ)
役柄・次女
勝気でやんちゃな姫。

モニモニファミリー

わんこブログ

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM