七姫幻想   森谷 明子

  • 2020.03.26 Thursday
  • 07:34

JUGEMテーマ:読書

 

 

秋去姫、朝顔姫、梶葉姫…、七つの異称を持った七夕伝説の織女。
神代の大王の怪死をめぐる幻想的な第一話から、江戸時代の禁忌の愛を描いた最終話まで、遙かなる時を隔てて女たちの甘美な罪が語られる。
史実、和歌、人間ドラマという糸を縦横に組み合わせて描かれた、7編の連作ミステリー。 (アマゾンより)


神と人とが共にいた時代を思わせる神秘的な世界観。
けれどそこに神はなく、ただ様々な想いに翻弄される人間がいるばかり。

神に近いものとして崇められ、役目が終われば捨てられる。
そんな女性を軸に物語の背景はとても美しく、切なく流れていきます。

 

まるで源氏絵巻を見ているような、優美な時間を堪能できるとても素敵な物語り。

ミステリーというならば、人物の名前と立場がなかなか一致しない私の頭の中にこそあるのかも(-_-;)
どちらかといえば、ファンタジー要素の濃い時代物ってカンジでした。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

劇団『黒・猫屋敷』

旧ブログはコチラ
オリジナルサイト『月樹の扉』はコチラ
詳しいプロフィールはコチラ

名前・黒猫
役柄・母さん
白髪と体調が悩みのタネ。


名前・ぶち猫
役柄・父さん
休息をとりたいお年頃。


名前・未来(ミク)
役柄・長女
気位の高いツンデレ姫。


名前・胡桃(クルミ)
役柄・次女
勝気でやんちゃな姫。

モニモニファミリー

わんこブログ

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM