病院で死ぬということ   山崎 章郎

  • 2020.03.27 Friday
  • 07:32

JUGEMテーマ:読書

 

 

多くの人は病院で最期を迎える。
自分の意思に関わりなくそうなってしまうのが今の現状。

人間らしい、おだやかな時間と環境の中で、生き、そして最期を迎えたい。

それが今の病院で叶うだろうか?

16年間で1万人の患者とかかわってきた外科医が、現在の日本の終末期医療の現状を変えたいと訴える実話を元にした作品。

 

終末医療は最近になってやっと言われ始めたところです。
積極的な治療ではなく、痛みを取り除くためだけの入院や、自分らしく自由に生きるための在宅医療。
選択肢はあるはずなのに、けれどまだ病院で、望みのない延命治療を受け、疑問を持ちながら最期を迎える人も多い。

 

それは、自分らしく最期まで生きるための設備が整っていないからです。

ほとんどの人が頼っている病院は、人手不足に悩み、十分なケア(心と体を含めて)が出来ないことに疲れ果て、あげくに医者すらいない地域もある。

 

自分はどんな最期を迎えたいのか。
それを考えることは、自分がどのように生きたいかを考えることと同じ。
そして、それを世の中に働きかけることで、制度が変わっていってくれれば・・・・。

 

辛いといわれるガン治療も、副作用を抑えることが出来る薬の組み合わせや治療方法があると聞きます。
それが何故、全国の基準にならないのか。

一つの病院がそれを目玉にするのではなく、全ての国民のために技術を公開し、広めていく努力をしてもらいたいと思います。
そして医師には、自分がやってもらいたいと思う治療を患者に施してもらいたい。

 

痛いのも苦しいのも最小限に抑えることが出来れば、前向きな治療にもつながると思うのです。

こんなに苦しいなら死んだ方がマシだ。
そんなことを思わなくてもすむような医療が、私にとっては理想です。

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

劇団『黒・猫屋敷』

旧ブログはコチラ
オリジナルサイト『月樹の扉』はコチラ
詳しいプロフィールはコチラ

名前・黒猫
役柄・母さん
白髪と体調が悩みのタネ。


名前・ぶち猫
役柄・父さん
休息をとりたいお年頃。


名前・未来(ミク)
役柄・長女
気位の高いツンデレ姫。


名前・胡桃(クルミ)
役柄・次女
勝気でやんちゃな姫。

モニモニファミリー

わんこブログ

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM