ハート・ロッカー

  • 2020.05.18 Monday
  • 13:09

JUGEMテーマ:映画の感想

 

 

バグダット郊外ではブラボー中隊の爆発処理班が任務に及んでいた。
ある日彼らは、殉職した仲間の代わりに新リーダーとしてジェームズ二等軍曹を迎え入れる。

 

女性の監督による戦争アクション作品。

手持ちカメラのブレによる臨場感、もうもうと立ち込める埃、荒廃したバグダッドの茶色い町並み。
爆破シーンの迫力も見事。

命がけで街の人々を救おうとする爆発処理班の気持ちを描いているところに共感を覚えます。

ただ、前評判や宣伝がすごかっただけに、少し拍子抜けした感も。
女性だからこそ描ける戦争映画としては良い出来だと思います。

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

劇団『黒・猫屋敷』

旧ブログはコチラ
オリジナルサイト『月樹の扉』はコチラ
詳しいプロフィールはコチラ

名前・黒猫
役柄・母さん
白髪と体調が悩みのタネ。


名前・ぶち猫
役柄・父さん
休息をとりたいお年頃。


名前・未来(ミク)
役柄・長女
気位の高いツンデレ姫。


名前・胡桃(クルミ)
役柄・次女
勝気でやんちゃな姫。

モニモニファミリー

わんこブログ

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM