雷桜

  • 2020.05.19 Tuesday
  • 08:00

JUGEMテーマ:映画の感想

 

 

徳川家に生まれた斉道は、毎夜夢にうなされていた。

それは幼少期。
母親から愛されなかったという悲しい記憶のせい。
人を信じることが出来ず、我慢することが出来ず、すぐに癇癪を起して失神してしまう。
そんな病を持つ彼を持て余していた父親。
このままでは見捨てられてしまうと周りは危惧して、彼を疎んじていた。

そんな主君に仕えることになった瀬田助次郎は、眠れない斉道に、『故郷には天狗がいる』という話をする。

興味を持った斉道は、療養という名目で瀬田の故郷へと向かうことになった。
道中、共のものを振り切って山に分け入る斉道。
そこで彼は村人から天狗と呼ばれている少女に出会う。


彼女の名は雷。

父の理右衛門と二人きりで、村人と関わりを持たない生活を送っていた。
少しずつ距離を縮め、惹かれあうようになる二人。

だがそれが二人の運命の歯車を大きく動かしていくことになる。


いうなれば、時代劇版ロミオとジュリエット。

ただしジュリエットは粗野で自由奔放で明るい性格。
一方のロミオはちょっと情けなさが漂う男。


生い立ちや人物の背景などは趣向を凝らしてるなーと思いますが、ちょっと軽いかなって気もします。

蒼井優の演技に助けられているところが沢山見受けられましたし、時代劇というより現代の感覚が濃厚で、残念感がありました。


でもラストは好き。
あのままずっと変わらない生活をしていって欲しいなって思いました。

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

劇団『黒・猫屋敷』

旧ブログはコチラ
オリジナルサイト『月樹の扉』はコチラ
詳しいプロフィールはコチラ

名前・黒猫
役柄・母さん
白髪と体調が悩みのタネ。


名前・ぶち猫
役柄・父さん
休息をとりたいお年頃。


名前・未来(ミク)
役柄・長女
気位の高いツンデレ姫。


名前・胡桃(クルミ)
役柄・次女
勝気でやんちゃな姫。

モニモニファミリー

わんこブログ

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM