寝ずの番

  • 2020.05.20 Wednesday
  • 07:56

JUGEMテーマ:映画の感想

 

 

上方落語界の重鎮・笑満亭橋鶴は死の床についていた。

彼の最後の願いは、
「そ、そ●が見たい・・・・」

「おそ●ですか!?」
あっけにとられる弟子たち。
誰がそんな場所を見せてくれるだろうかと悩んだ末、白羽の矢が立ったのは、二番弟子の橋太の妻 茂子。

何とか説得して、茂子が師匠のベットの上にまたがり、おそ○を見せた所、師匠からでた言葉は、
「そと、見たいゆうたんじゃ、あほー」

それから師匠は亡くなり、落語家一門のお通夜が始まった。

静かに、厳かに執り行われるはずのお通夜。
ところが集まっているのは落語界の面々。
話がはずむうちに盛り上がり、歌うは踊るわの大宴会。

果たして寝ずの番は滞りなく行われるのだろうか?

 


こんなに楽しいお通夜って素敵だなと思わせてくれる作品でした。

ともかくキャラが個性的で面白い!

飛び出してくる逸話も、祭りのような盛り上がり方も、死者を悼むというより盛大に送り出そうという心意気のようなものを感じます。

師匠はみんなに慕われてたんだなーと思わずほろり。
でも次の瞬間にはケラケラと笑わせられる。
とても楽しくて面白いお通夜でした。

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

劇団『黒・猫屋敷』

旧ブログはコチラ
オリジナルサイト『月樹の扉』はコチラ
詳しいプロフィールはコチラ

名前・黒猫
役柄・母さん
白髪と体調が悩みのタネ。


名前・ぶち猫
役柄・父さん
休息をとりたいお年頃。


名前・未来(ミク)
役柄・長女
気位の高いツンデレ姫。


名前・胡桃(クルミ)
役柄・次女
勝気でやんちゃな姫。

モニモニファミリー

わんこブログ

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM