春との旅

  • 2020.05.21 Thursday
  • 07:42

JUGEMテーマ:映画の感想

 

 

かつてニシン漁に湧いた海辺の町は、今やその面影もなく廃れていく一方だった。
春が給食係として働いていた学校も廃校。
失業した春は、祖父であり、たった一人の家族でもある忠男を置いて、東京で働く決意をする。

だが忠男は脳梗塞で下半身が不自由な身となってから、春に面倒を見てもらっていた。
一人では暮らしていけない。
そう主張し、遠くで暮らしている兄弟の元を訪ねると言い出したのだが、それぞれの暮らしで手いっぱいの彼らは、忠男を受け入れる余裕はない。

そんな祖父を見ていた春は、久しくあっていなかった父に会いたいと思うようになり、祖父と一緒に父の住む北海道・静内へ向かうことにした。

 

年を取れば誰でも寂しくなったり心細くなったりするものですが、忠男の情けなさは天下一品。
人に罪悪感を持たせることと、頼ることには長けている。

まだ若い春の人生をも駄目にしてしまいかねないその考え方や甘ったれた態度には、さすがにイラっとするものがあります。

 

そんな祖父でも見捨てることが出来ない。
春の気持ちも弱さと優しさが紙一重。

寄り添って暮らしていければそれが一番幸せな二人なのかなぁという気がしますが、何とも煮え切らない態度と性格に共感するのは嫌。

嫌だと思ってしまうのは、どちらの気持ちも何となく分かってしまうから。


そんな自分の中にある弱さが、私にとっては欠点だと思っている部分なので、そこを刺激されるとちょっと・・・・。

ラストでおじいちゃんは少し、救われたんだろうなー。
『ああ、これでやっと』って気持ちがあったような気がします。

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

劇団『黒・猫屋敷』

旧ブログはコチラ
オリジナルサイト『月樹の扉』はコチラ
詳しいプロフィールはコチラ

名前・黒猫
役柄・母さん
白髪と体調が悩みのタネ。


名前・ぶち猫
役柄・父さん
休息をとりたいお年頃。


名前・未来(ミク)
役柄・長女
気位の高いツンデレ姫。


名前・胡桃(クルミ)
役柄・次女
勝気でやんちゃな姫。

モニモニファミリー

わんこブログ

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM