20世紀少年

  • 2020.05.21 Thursday
  • 07:49

JUGEMテーマ:映画の感想

 

 

子ども時代、遊び半分で書いた『よげんの書』
未来を夢想し、正義の味方が悪をやっつける。

少年のたわいない空想の世界。

ところが1997年。
友人の不可解な死から始まり、空港の爆破、謎のウイルスによる大量死と、人類を襲う出来事に世界中がパニックに陥った。

それは、忘れていたはずの物語。

自分の書いたもので人類が滅びる。
ケンジは仲間を集め、『ともだち』と名乗り奇妙な宗教を立ち上げた男の野望を阻止しようと立ち上がる。

 

やっと全部見ることができました♪
やっぱり一気に見ると内容がしっかりと頭に入ってきます。

過去と現在を行き来しつつのストーリー展開。
ともだちの正体に思わずびっくり。

浦沢直樹先生のコミックは読んでいないので、予備知識は一切なし。
でも内容はしっかと解りました。

なんだか切ないです。


日本だけでなく、世界中に『ともだち』はいると思うんです。

何度も繰り返し、「自分と共にあれば救われる」というセリフが、心の底からの叫び、彼の本心だと思います。
その方向が少し歪んでしまっただけ。
それは誰にでも起こりうることで、彼の隣にいた子供たちがしたことも、実によくある話だったりするのが怖いですね。
キャストも豪華だったのが嬉しい(≧∇≦)
 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

劇団『黒・猫屋敷』

旧ブログはコチラ
オリジナルサイト『月樹の扉』はコチラ
詳しいプロフィールはコチラ

名前・黒猫
役柄・母さん
白髪と体調が悩みのタネ。


名前・ぶち猫
役柄・父さん
休息をとりたいお年頃。


名前・未来(ミク)
役柄・長女
気位の高いツンデレ姫。


名前・胡桃(クルミ)
役柄・次女
勝気でやんちゃな姫。

モニモニファミリー

わんこブログ

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM