パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々

  • 2020.05.21 Thursday
  • 07:59

JUGEMテーマ:映画の感想

 

 

ゼウスの武器、稲妻が盗まれた。
犯人はポセイドンの息子だと思い込んだゼウスは、期日までに稲妻を返さなければ神々による全面戦争になると警告する。

一方、ポセイドンの息子、神と人間との間に生まれた半神半人<デミゴッド>であるパーシーは、自分がデミゴッドであることも知らず、文字の読めない落第生として学校に通っていた。

そんな彼に襲いかかる怪物たち。
母親を殺されたパーシーは、デミゴッドの養成所で訓練をしながら、地獄へ行って母親を取り戻す計画を立てる。

 

人と交わった神が、生まれた子供とは会ってはならないという掟を作る。
何て勝手なこと!
まあ、それが気まぐれな神なんでしょう。

特殊な能力を持つゆえに社会に溶け込めず、苦労するデミゴッドがいる一方で、英雄として尊敬されるデミゴッドもいる。
力と言うのは使い方次第ということがよく分かります。

 

内容はよくある試練付きの冒険もの。
子供たちが自分たちの力だけで困難を乗り越えていく。
王道です。

冒頭、神が人間界に降り立った時は、やはりその時代に合わせるのだなっていうとこが私的にはツボでした。
じゃあ、どうして地獄にいるハデスの恰好はアレだったのか・・・・・。
趣味なんですかねぇ・・・(笑)

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

劇団『黒・猫屋敷』

旧ブログはコチラ
オリジナルサイト『月樹の扉』はコチラ
詳しいプロフィールはコチラ

名前・黒猫
役柄・母さん
白髪と体調が悩みのタネ。


名前・ぶち猫
役柄・父さん
休息をとりたいお年頃。


名前・未来(ミク)
役柄・長女
気位の高いツンデレ姫。


名前・胡桃(クルミ)
役柄・次女
勝気でやんちゃな姫。

モニモニファミリー

わんこブログ

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM