めがね

  • 2020.05.23 Saturday
  • 07:47

JUGEMテーマ:映画の感想

 

 

とある島の海辺。

観光資源もなく、携帯も通じない不便な場所に旅行に来た一人の女性は、そこで毎年春になるとやってくる不思議なおばさんに出会う。

初めは人に心を閉ざし、放っておいてほしいと願っていたが、宿の主人や高校の教師たちとの関わりで、ゆったりとした時間と穏やかな人との交流に心地よさを感じるようになっていく。


ホントに何の事件も起こらず、ただゆっくりと時間が過ぎていく作品。

たそがれることを大切にしている島の人たちを見ていると、日々、時間に追われ、何かをすることが生きている証のように動き回っていることが空しくなるような、本当の自由と豊かさって何だろうと考えさせられるような気分になります。

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

劇団『黒・猫屋敷』

旧ブログはコチラ
オリジナルサイト『月樹の扉』はコチラ
詳しいプロフィールはコチラ

名前・黒猫
役柄・母さん
白髪と体調が悩みのタネ。


名前・ぶち猫
役柄・父さん
休息をとりたいお年頃。


名前・未来(ミク)
役柄・長女
気位の高いツンデレ姫。


名前・胡桃(クルミ)
役柄・次女
勝気でやんちゃな姫。

モニモニファミリー

わんこブログ

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM