八日目の蝉

  • 2020.05.23 Saturday
  • 07:54

JUGEMテーマ:映画の感想

 

 

家庭のある男と愛し合い、子供が出来た女性。
結婚出来ると信じていたのに、男はのらりくらりと逃げ、堕胎を懇願する。

女は男の言うなりに子どもをおろしたが、自身は妊娠できない体に。

しばらくして男と妻との間に娘が出来た。
『ひと目見て諦めよう』
そう決意し、男の自宅に忍び込んだ女性は、だが自分に笑いかける子供を見て魔がさし、誘拐してしまう。

そして数年後。

4年を経て無事に本当の両親の元へと返された娘・秋山恵理菜は、その特異な経験のために普通の生活には馴染めず、心を閉ざしたまま21歳になっていた。


角田光代原作のヒューマンサスペンス。

どんな理由があるにせよ、そしてどんなに愛情を注いでいたとしても、誘拐は許されざる犯罪なんだと、その後の恵理菜と本当の母親を見ていれば分かります。

どんなに望んでも失った時間を取り戻すことは出来ない。
その間に失われたものは時間だけではないということが、胸に突き刺さります。

 

虐待されていたわけではないし、親だと刷り込まれていた誘拐犯を心の底から憎むことが出来ない恵理菜の苦悩は量り知れません。

一番悪いのは誘拐犯だけど、誘発した男も同じくらいの罪がある。

普通に娘に愛されたいのだという母の叫びが耳に残りました。

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

劇団『黒・猫屋敷』

旧ブログはコチラ
オリジナルサイト『月樹の扉』はコチラ
詳しいプロフィールはコチラ

名前・黒猫
役柄・母さん
白髪と体調が悩みのタネ。


名前・ぶち猫
役柄・父さん
休息をとりたいお年頃。


名前・未来(ミク)
役柄・長女
気位の高いツンデレ姫。


名前・胡桃(クルミ)
役柄・次女
勝気でやんちゃな姫。

モニモニファミリー

わんこブログ

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM