映画版 犬飼さんちの犬

  • 2020.05.24 Sunday
  • 07:20

JUGEMテーマ:映画の感想

 

 

幼少期、とある出来事がきっかけで犬嫌いになったお父さん。
単身赴任で頑張っていたが、ある商品のクレーム処理で本社に呼ばれることに。

自宅に戻れると喜んだのだが、帰宅してみると何故か家の中には嫌いな犬が。
しかもサモエドという大型犬の子供。

すでに家族の一員だと言われて捨てることも出来ず、犬との共存を余儀なくされたお父さんは・・・・。


苦手な犬に果敢にも立ち向かう姿が滑稽でユーモラスな作品。

嫌だ嫌いだと言いつつも、家族がいない時には面倒をみようと頑張ってくれるお父さん。
会社でも自宅でも奮闘してるんだぞってところが可愛い。

そのお父さんを陰ながら支えてくれるのが、佐藤二朗さん演じるペットショップの店員。


『幼獣まめしば』とのコラボなのが素敵♪
独特なテンションと呟くような言葉の内容が深くて思わず身を乗り出してしまいます。

小日向文世さんとのコンビは必見!
犬好きな人にぜひ見てもらいたい作品でした。

ちなみに、テレビ版とは内容が違うようです。

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

劇団『黒・猫屋敷』

旧ブログはコチラ
オリジナルサイト『月樹の扉』はコチラ
詳しいプロフィールはコチラ

名前・黒猫
役柄・母さん
白髪と体調が悩みのタネ。


名前・ぶち猫
役柄・父さん
休息をとりたいお年頃。


名前・未来(ミク)
役柄・長女
気位の高いツンデレ姫。


名前・胡桃(クルミ)
役柄・次女
勝気でやんちゃな姫。

モニモニファミリー

わんこブログ

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM