ベンジャミン・バトン 数奇な人生

  • 2020.05.24 Sunday
  • 07:32

JUGEMテーマ:映画の感想

 

 

第一次世界大戦が終結した日に生まれた男の子は、80歳の体と容姿をしていた。

母は出産後すぐに亡くなり、父は赤子の容姿に絶望して、黒人夫婦が経営する老人養護施設の前に彼を置き去りにした。

赤子はベンジャミンと名付けられ、黒人夫婦の元で血の繋がらない多くの老人に囲まれて成長する。

日々が経つにつれ、どんどんと若返るベンジャミン。

普通ではない成長をとげる彼を、周囲は理解し、認め、そして慈しむ。

だがどんなものにも永遠はない。

自分の最期の姿に不安を覚えたベンジャミンは、愛する人と別れて孤独に生きることを決意する。


老人養護施設で、多くの出会いと別れを経験したベンジャミン。

彼の成長は一般的ではなかったけれど、彼がもらった他人からの愛情は、彼の心の成長に多大な影響を及ぼしたと思います。

どんな姿で生まれてきたとしても、人はそれを受け入れ、やがて迎える死をも受け入れなければならない。

日記を読みながら進められていく彼の人生はとても客観的で、激昂する感情が少ないゆえに、生と死を静かに見つめ語っているような気がしました。

とても素敵な作品だと思います。

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

劇団『黒・猫屋敷』

旧ブログは公開終了いたしました。
オリジナルサイト『月樹の扉』はコチラ
詳しいプロフィールはコチラ

名前・黒猫
役柄・母さん
白髪と体調が悩みのタネ。


名前・ぶち猫
役柄・父さん
休息をとりたいお年頃。


名前・未来(ミク)
役柄・長女
気位の高いツンデレ姫。


名前・胡桃(クルミ)
役柄・次女
勝気でやんちゃな姫。

モニモニファミリー

わんこブログ

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM