ハチミツとクローバー

  • 2020.06.15 Monday
  • 07:47

JUGEMテーマ:日本のTVドラマ

 

 

花本はぐみは、浜田山美術大学の油絵科に入学するために長野から上京したばかり。
芸術に関しては天才的な才能を持つ彼女は、すでに新進芸術家として注目を浴びていたが、実は極度の人見知りでもある繊細な女の子だ。
4月のある日、建築科3年の竹本祐太は、キャンパスの中庭にある池のほとりではぐみの姿を見つける。
しゃがみ込んで水面に漂う桜の花びらを見つめていたはぐみに、一瞬にして心を奪われてしまう竹本。するとそこに、彫刻科7年生で大学一の変人とも呼ばれている森田忍と、建築科4年の真山巧がやってきて、無理矢理竹本を連れ去った。
3人は、同じアパートの住人でもあり、普段からよくつるんでいる仲間だった。(アマゾンより抜粋)

 

ドラマを見て、読んでみたくなりました原作。
ドラマの方はオリジナルストーリーが多いということで、たぶん原作のイメージとは違うものになっていると思いましたので・・・。

原作があるものをドラマや映画にする場合、細心の注意が必要だと思います。特に、コミックを実写にする場合には。

見てる人、ひとりひとりがキャラを自分の世界で作り上げてるので、どうしても自分の中のイメージと比較してしまいますよね。
絵があるとなおのこと、そのイメージも鮮明かつ固定されやすいので、演じる方も大変だと思います。

私にとって、コミックや小説の実写化は究極の二次創作。
点数も辛めになりますが、原作の雰囲気を大切にしつつキャラがハマり役だとすごく得した気分になれます。

最近では原作ありの実写化が多いのでなおのこと。
製作者さん側の受け取り方って大事になってくるなぁとつくづく思いました。
 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

劇団『黒・猫屋敷』

旧ブログは公開終了いたしました。
オリジナルサイト『月樹の扉』はコチラ
詳しいプロフィールはコチラ

名前・黒猫
役柄・母さん
白髪と体調が悩みのタネ。


名前・ぶち猫
役柄・父さん
休息をとりたいお年頃。


名前・未来(ミク)
役柄・長女
気位の高いツンデレ姫。


名前・胡桃(クルミ)
役柄・次女
勝気でやんちゃな姫。

モニモニファミリー

わんこブログ

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM