骨董屋 眼球堂   小林栗奈

  • 2020.06.27 Saturday
  • 07:32

JUGEMテーマ:読書

 

 

ある日、中学生の柚香はデパートの片隅でひっそりと営業する骨董屋を見つけた。
眼球にまつわる品ばかりが集められたその店の名は「眼球堂」。
柚香は店主から「この店の骨董はどれもみな物語を持っている。君が物語を読み取れたなら、その対価として私は君に健やかな眼球をあげよう」と持ちかけられた。
店主の取引きに応じた柚香はまず、平凡な古い人形を手に取る。(アマゾンより抜粋)


形あるものには歴史がある。
様々な過去があり、思い出が宿っている。
辛いことも悲しいことも、嬉しいことも楽しいことも。
もし少し覗き見ることが出来たら、自分が大切にしてきた品物たちはどんな物語を話してくれるだろう。
そう思うと身の回りのものが愛おしくなる。
 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

劇団『黒・猫屋敷』

旧ブログは公開終了いたしました。
オリジナルサイト『月樹の扉』はコチラ
詳しいプロフィールはコチラ

名前・黒猫
役柄・母さん
白髪と体調が悩みのタネ。


名前・ぶち猫
役柄・父さん
休息をとりたいお年頃。


名前・未来(ミク)
役柄・長女
気位の高いツンデレ姫。


名前・胡桃(クルミ)
役柄・次女
勝気でやんちゃな姫。

モニモニファミリー

わんこブログ

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM