焼け跡のハイヒール    盛田隆二

  • 2020.07.11 Saturday
  • 07:24

JUGEMテーマ:読書

 

 

戦争に翻弄されつつも、数奇な運命に導かれ、鮮やかに輝いた青春があった――
東京大空襲からわずか三週間後の昭和二十年四月一日。
上京した十四歳の美代子は、新宿の看護婦養成所に入学した。
「お国のために働きたい」と勉学に励む美代子だったが、激化する空襲に、現場はたちまち野戦病院と化していく。
同じ頃、二十三歳の隆作は、通信兵として大陸を転戦していた。
だが、壮絶な行軍の末、体調に異変を来してしまう……。(アマゾンより抜粋)


閉塞感のある環境と日常の中、それでも人は生きていくのだという物語。
今を生きるという点において、現代と変わらないなと思いますが、戦争はやはり個人の力ではどうしようもできないことなので、国を動かす力を一人一人が自覚しなければだめだと思いました。
 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

劇団『黒・猫屋敷』

旧ブログは公開終了いたしました。
オリジナルサイト『月樹の扉』はコチラ
詳しいプロフィールはコチラ

名前・黒猫
役柄・母さん
白髪と体調が悩みのタネ。


名前・ぶち猫
役柄・父さん
休息をとりたいお年頃。


名前・未来(ミク)
役柄・長女
気位の高いツンデレ姫。


名前・胡桃(クルミ)
役柄・次女
勝気でやんちゃな姫。

モニモニファミリー

わんこブログ

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM