駅までの道をおしえて

  • 2020.07.14 Tuesday
  • 06:21

JUGEMテーマ:映画の感想

 

 

8歳のサヤカは、学校行事で家を留守にした日、大切だった愛犬ルーを亡くした。
突然のことに納得がいかないサヤカ。
彼女はずっとルーを探し、待ち続けている。
そんなある日、ルーとの思い出の場所で、幼い息子を亡くした老人・フセに出会う。
年齢は違えど互いに大切なものを抱えている二人。
そんな彼らの前に現れたのは・・・・


主役の子役の存在感がすごい。
大切な家族を亡くした喪失感と、相手を思いやる気持ち。
一つ一つのことをしっかりと頭に入れて考えて、ちゃんと向き合って、答えを出そうとする誠実さ。
もう、涙が出そうなくらい素敵な子でした。
緩やかに、静かに流れる景色と情景と感情が、とても心にしみる作品です。
 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

劇団『黒・猫屋敷』

旧ブログは公開終了いたしました。
オリジナルサイト『月樹の扉』はコチラ
詳しいプロフィールはコチラ

名前・黒猫
役柄・母さん
白髪と体調が悩みのタネ。


名前・ぶち猫
役柄・父さん
休息をとりたいお年頃。


名前・未来(ミク)
役柄・長女
気位の高いツンデレ姫。


名前・胡桃(クルミ)
役柄・次女
勝気でやんちゃな姫。

モニモニファミリー

わんこブログ

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM