引っ越し大名

  • 2020.07.16 Thursday
  • 07:49

JUGEMテーマ:映画の感想

 

 

江戸時代。幕府は諸藩の反逆行為を封じ込めるため、参勤交代などで藩の資金を使わせる政策を執った。
中でも気に入らない城主、または治めずらい藩への国替えがその最たるもので、姫路藩も目を付けられ、頻繁な国替えを要求されていた。
国替えは藩の一大事。
上手くいかねば首が飛ぶ。そんな責任者になり手はなく、任命されたのは書庫にこもって本ばかり読んでいる片桐春之介だった。
怖気づく片桐。そんな彼を幼馴染の鷹村が焚きつけ、前任の引っ越し奉行の娘の力を借りて、予算なし、時間なしの一大行事が幕を開けた。


爆笑とまではいかないけれど、くすりと笑みがこぼれてしまう楽しい作品。
それにしても、武士というのは大変だなぁと思われます。

幕府に対してひたすら低頭。

理不尽なことでも従わなきゃいけない。

国を越えての引っ越しって、しかもその土地を治めなきゃならないのは相当な重責だったと思います。

家族もいい迷惑だよね。単身赴任していいのは江戸だけだもん。


作風は真面目にコミカル。
そこに命を張ってるところが怖いというか何と言うか。
ラストはちょっとジンときてしまいました。
 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

劇団『黒・猫屋敷』

旧ブログは公開終了いたしました。
オリジナルサイト『月樹の扉』はコチラ
詳しいプロフィールはコチラ

名前・黒猫
役柄・母さん
白髪と体調が悩みのタネ。


名前・ぶち猫
役柄・父さん
休息をとりたいお年頃。


名前・未来(ミク)
役柄・長女
気位の高いツンデレ姫。


名前・胡桃(クルミ)
役柄・次女
勝気でやんちゃな姫。

モニモニファミリー

わんこブログ

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM