オネエ産婦人科   豪田トモ

  • 2020.07.18 Saturday
  • 07:23

JUGEMテーマ:読書

 

 

胎児の声が聴こえる産婦人科医の橘継生は、担当患者が産後うつで自殺したことをキッカケに自信を失ってしまった。
心機一転のためにと紹介された病院は地方の小さなクリニック、尾音産婦人科。
そこに勤めるのは、オネエの助産師やゲイの院長、元は男性だった美人心療士といった一風変わった面々。
慣れない環境に戸惑いつつも自分のトラウマと向き合い、命と向き合う物語。

 

なかなか個性的な面々が運営しているクリニック。

色んな人がいて、色んな考え方や向き合い方があって、それでいいんだと言ってくれる。

違っていいんだ、そう思うことに罪悪感を覚えなくてもいい環境というのは実に羨ましい。

そういう人間関係の中で、自分というものを見つめて向き合うと、自分の中にしっかりとした骨格のようなものが出来ると思います。

 

ただ。。。

胎児の声が聞こえるという能力はいらないな(笑)

だって人間だもの。自分中心に考えるじゃないですか。

それぞれが言いたい事を言ってたらその調整するのって大変な作業になっちゃうもの。

病気に関しては、有難い能力ですけどねぇ。

我が家としたらワンコの体調を聞ける能力が欲しいところです。

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

劇団『黒・猫屋敷』

旧ブログは公開終了いたしました。
オリジナルサイト『月樹の扉』はコチラ
詳しいプロフィールはコチラ

名前・黒猫
役柄・母さん
白髪と体調が悩みのタネ。


名前・ぶち猫
役柄・父さん
休息をとりたいお年頃。


名前・未来(ミク)
役柄・長女
気位の高いツンデレ姫。


名前・胡桃(クルミ)
役柄・次女
勝気でやんちゃな姫。

モニモニファミリー

わんこブログ

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM