仁術先生   渡辺淳一

  • 2020.07.19 Sunday
  • 07:51

JUGEMテーマ:読書

 

 

大学病院を辞めて、下町の個人病院へやってきた円乗寺優先生。
専門は外科だが、内科も婦人科もなんでも診る。
一見、やる気なさそうでどんな理由でそれまでの地位を捨てたのかも謎な人だが、人情味はあり腕は確か。
そんな先生の診療と活躍を描くユーモア小説。


あまりやる気の感じられなさそうな様子に、不安になる患者もいると思うけど、患者の日常までちゃんと考えて治療するやり方や、大きな病院では決して見てくれないところまで考えてくれる診療には信頼を覚える。
本来、医療とはそうあるべきじゃないかと、原点に立ち返ったような先生が、一人はいて欲しい。
飄々とした態度の中に、医師としてちゃんとと留ておかなければならない事柄もあり、意外と底が深い人なのだなぁと感じる場面にほっとする。


コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

劇団『黒・猫屋敷』

旧ブログは公開終了いたしました。
オリジナルサイト『月樹の扉』はコチラ
詳しいプロフィールはコチラ

名前・黒猫
役柄・母さん
白髪と体調が悩みのタネ。


名前・ぶち猫
役柄・父さん
休息をとりたいお年頃。


名前・未来(ミク)
役柄・長女
気位の高いツンデレ姫。


名前・胡桃(クルミ)
役柄・次女
勝気でやんちゃな姫。

モニモニファミリー

わんこブログ

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM