サラバ! 西加奈子

  • 2020.07.30 Thursday
  • 07:46

JUGEMテーマ:読書

 

 

第152回直木賞受賞作
僕はこの世界に左足から登場した――。
圷歩は、父の海外赴任先であるイランの病院で生を受けた。
その後、父母、そして問題児の姉とともに、イラン革命のために帰国を余儀なくされた歩は、大阪での新生活を始める。
幼稚園、小学校で周囲にすぐに溶け込めた歩と違って姉は「ご神木」と呼ばれ、孤立を深めていった。
そんな折り、父の新たな赴任先がエジプトに決まる。
メイド付きの豪華なマンション住まい。初めてのピラミッド。
日本人学校に通うことになった歩は、ある日、ヤコブというエジプト人の少年と出会うことになる。(アマゾンより抜粋)


姉の存在が強烈。
女の子だから、家庭環境の複雑さ(生活の基盤が変わること) に起因しているのかなと思うのですが、彼女の性格の問題もあるのかも。
対して弟はとても分かりやすい。
子供の目を通して世界というものが描かれていて、だからとてもこちらにも伝わるものがありました。
タイトルの意味がラストにガツンとくる。
読後感が好きです。
 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

劇団『黒・猫屋敷』

旧ブログは公開終了いたしました。
オリジナルサイト『月樹の扉』はコチラ
詳しいプロフィールはコチラ

名前・黒猫
役柄・母さん
白髪と体調が悩みのタネ。


名前・ぶち猫
役柄・父さん
休息をとりたいお年頃。


名前・未来(ミク)
役柄・長女
気位の高いツンデレ姫。


名前・胡桃(クルミ)
役柄・次女
勝気でやんちゃな姫。

モニモニファミリー

わんこブログ

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM