バースデーカード

JUGEMテーマ:映画の感想

 

 

鈴木紀子は、ちょっと頼りない父と生意気な弟、優しくてユーモアにあふれた母と暮らしていた。
母が大好きだった紀子。母がいれば大丈夫だと安心しきっていたが、紀子が10歳の時、『
紀子が20歳を迎えるまで、毎年誕生日には手紙を送る』ということを約束して他界してしまった。
約束通り、誕生日に届く手紙を心待ちにしていた紀子。
それは時にクイズだったり、ファーストキスの仕方だったり、一風変わった手紙だが、紀子にとっては人生を支える大きな指南書だった。
けれど、大人になるにつれ、手紙の内容に不満を覚えるようになり・・・・。

 


我が子の成長を見届けられないと知った時、母親はどれほどの苦痛を覚えるでしょう。
自分が死ぬことよりも、さらに辛いことかもしれません。
残していく者にしてあげられること。
考えて考えて考え抜いて思いついたことでも、ひょっとしたら迷惑かもしれない。喜んでもらえないかもしれないと躊躇することもあるでしょう。
残された者がその想いを受け止めた時、亡くなった人も生き返る気がします。


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

劇団『黒・猫屋敷』

旧ブログはコチラ
オリジナルサイト『月樹の扉』はコチラ
詳しいプロフィールはコチラ

名前・黒猫
役柄・母さん
白髪と体調が悩みのタネ。


名前・ぶち猫
役柄・父さん
休息をとりたいお年頃。


名前・未来(ミク)
役柄・長女
気位の高いツンデレ姫。


名前・胡桃(クルミ)
役柄・次女
勝気でやんちゃな姫。

モニモニファミリー

わんこブログ

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode