にがくてあまい

JUGEMテーマ:映画の感想

 

 

父親との確執をもつ江田マキは大の野菜嫌い。
バリバリ仕事をしてキャリアを積んでいた彼女は、ある日、男子校の美術教師をしている片山渚と出会い一目ぼれ。新しい同居人を探していたこともあり、これはチャンスとばかりに渚の家へと転がり込む。
けれど渚はベジタリアンでゲイだったことが判明。
ショックを受けるマキ。だが、彼の作る野菜たっぷりの料理に癒され、次第に二人の距離が縮まっていく。

 


 “食と愛”をテーマにした小林ユミヲの原作コミック。
なかなか軽いノリで、楽しめました。
恋愛対象にはならない恋って面白いです。
 


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

劇団『黒・猫屋敷』

旧ブログはコチラ
オリジナルサイト『月樹の扉』はコチラ
詳しいプロフィールはコチラ

名前・黒猫
役柄・母さん
白髪と体調が悩みのタネ。


名前・ぶち猫
役柄・父さん
休息をとりたいお年頃。


名前・未来(ミク)
役柄・長女
気位の高いツンデレ姫。


名前・胡桃(クルミ)
役柄・次女
勝気でやんちゃな姫。

モニモニファミリー

わんこブログ

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode