四月は君の嘘

JUGEMテーマ:映画の感想

 

 

楽譜に忠実、メトロノームのような正確無比なリズムで難曲を弾きこなす天才ピアニスト、有馬公生。
数々の賞を受賞してきた彼は、だが母親の死をきっかけに、ピアノが弾けなくなってしまう。
高校二年のある日、いつまでもピアノに向き合わない公生を心配する幼馴染の椿と渡は、強引に友人のコンクールーと連れ出した。
そこで出会ったのがヴァイオリニスト・宮園かをり。
彼女の自由奔放なヴァイオリンと、明るい性格に惹かれた公生は、ようやく母親との確執に向き合う決意をする。
ようやく動き始めた公生の時間。
ところがそんな矢先、かをりの体に異変が・・・。

 

 

私はアニメが初めてでした。

見た瞬間、すっかり虜になっちゃいまして・・・。もう毎回心がじーんとするし、涙が出るシーンも多いしってことでめっちゃ好きな作品のひとつ。

それが実写化ということで気になってたのですが。

 

公生の繊細さもかをりの元気さもとってもよく表現されてて、画面全体から明るくキラキラしたものが出てるようなカンジでとても良かったと思います。

 

それぞれの心の動きを静かに、じっくりと見せてくれて、心がほんわかとしました。

ラストはもちろん、号泣です。

最後までがんばってピアノを弾き続けた公生を抱きしめてあげたくなりました。

 


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

劇団『黒・猫屋敷』

旧ブログはコチラ
オリジナルサイト『月樹の扉』はコチラ
詳しいプロフィールはコチラ

名前・黒猫
役柄・母さん
白髪と体調が悩みのタネ。


名前・ぶち猫
役柄・父さん
休息をとりたいお年頃。


名前・未来(ミク)
役柄・長女
気位の高いツンデレ姫。


名前・胡桃(クルミ)
役柄・次女
勝気でやんちゃな姫。

モニモニファミリー

わんこブログ

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode