楽園

JUGEMテーマ:映画の感想

 

弱小編集プロダクションでライターとして働いていた前畑滋子のもとに一人の女性が訪ねてきた。
12才になる自分の子供が描いた絵が、とある殺人現場にそっくりだと言うのだ。
ひょっとしたら他人の記憶が見える特殊な能力を持っているのもしれないと告げられた前畑は、半信半疑ながらも調査を請け負った。
それは、当時15歳の娘を殺害し、遺体を自宅の床下に16年間隠していた土井崎夫妻の自宅が火事になったことで事件が公になったニュースだった。
調べていくうちに、裏付けがとれ、特殊能力を単なる偶然で片付けることは出来ないと感じ始めた矢先、当の少年は交通事故であっけなく他界してしまう。
一方、ある街では女子高生が男に監禁され、暴行を加えられていた。
監禁している男と母親の歪んだ関係。
一見バラバラに見えるこれらの事件はやがて一つの真実へと繋がっていく。

 


宮部みゆきの『模倣犯』から9年後の世界を描いた作品。
殺人事件なので殺伐とした胸が悪くなるような出来事が続きます。
でも、人を殺すにもそれぞれの事情というか、そこにある問題はまったく別なんだなということが分かります。
土井崎夫婦の場合は、もう少し違うアプローチがあっただろうという歯がゆさがありましたが、もう一人の男は遺伝子レベルでこの時代に生きていて欲しくないと思うような人間が起こした事件です。
時折、現実世界でも目を疑うような殺人者が出ますが、こんな感じなんだろうなと思ってゾッとしました。
 

 


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

劇団『黒・猫屋敷』

旧ブログはコチラ
オリジナルサイト『月樹の扉』はコチラ
詳しいプロフィールはコチラ

名前・黒猫
役柄・母さん
白髪と体調が悩みのタネ。


名前・ぶち猫
役柄・父さん
休息をとりたいお年頃。


名前・未来(ミク)
役柄・長女
気位の高いツンデレ姫。


名前・胡桃(クルミ)
役柄・次女
勝気でやんちゃな姫。

モニモニファミリー

わんこブログ

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode