海賊と呼ばれた男

  • 2017.12.21 Thursday
  • 07:50

JUGEMテーマ:映画の感想

 

 

主要燃料が石炭だった時代から石油の将来性を見抜いていた国岡鐡造。

彼は北九州の門司で石油業に乗り出すが、国内の販売業者など様々な壁に行く手を阻まれる。(アマゾンより抜粋)

 

原作を読んだ人には物足りないと思います。

そもそもあの内容量を一本の映画にできるわけがない。

だからそれを置いておいて。。。。

 

とてもよくまとまっていたと思います。

混沌としていた時代に、誰よりも先をみて行動を起こしていた国岡。

それに従って全力を注いだ社員。

誰一人欠けてもなしえなかった偉業がここにあります。

 

自分たちがしている仕事への誇りと自負。

どんなに外圧が強くても跳ね返す強さと屈しない心。

這い上がってくれた先人たちのおかげで今の日本があります。

彼らの心意気、今の大手会社にあるのかしらと疑問。

日本を背負ってると自負しているすべての会社の社長さんに見てもらいたい作品です。

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

劇団『黒・猫屋敷』

旧ブログはコチラ
オリジナルサイト『月樹の扉』はコチラ
詳しいプロフィールはコチラ

名前・黒猫
役柄・母さん
白髪と体調が悩みのタネ。


名前・ぶち猫
役柄・父さん
休息をとりたいお年頃。


名前・未来(ミク)
役柄・長女
気位の高いツンデレ姫。


名前・胡桃(クルミ)
役柄・次女
勝気でやんちゃな姫。

モニモニファミリー

わんこブログ

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM