きらきら眼鏡

  • 2018.02.23 Friday
  • 07:44

JUGEMテーマ:読書

 

 

愛猫を亡くし、ペットロスぎみになっていた立花明海は、いつも利用する古書店で、今まで手にしたことのない自己啓発系の本を買った。

ページをめくると、一節に傍線が引かれていた。

そこは明海が最も心を動かされたフレーズ。

同じところに興味をひかれる人がいたのだということに親近感を抱く明海。

栞代わりに名刺を挟んでいた、本の前の持ち主・大滝あかねに、思いきって連絡をとろうと思い立つ。

実はその本、間違って売ってしまったということで、あかねは快く明海に会ってくれることに。

会うと、あかねは性格の明るい年上の女性で、ちょっとした日常の中にきらきらしたものを見つける天才だった。

それから時折会うようになった二人。

明海の中であかねの存在が徐々に大きくなっていく。

だがあかねには余命宣告された恋人がいた。

自分の中にざわざわと暗い潮騒が音を立てていることに気づく明海は―――――。

 

きらきらを探せる眼鏡。持ちたいですね〜。

人生がまるきり変わって見えるに違いない。

でもこれは待ってるだけでは持てない眼鏡。自分が動いて、自分で考えて作りださなきゃいけない眼鏡。

明海は自分の中にあるドロっとしたマイナスの感情に気づきつつ、それを上手に手なずけて生活している大人。

弱いところもあるし、卑怯なところもあるけれど、罪つくりな人じゃない。そんな等身大の成人男性ってほっとします。

みんな同じなんだなって。

けど明海はきらきらした眼鏡を作り出せる人。

見習わないとね。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

劇団『黒・猫屋敷』

旧ブログはコチラ
オリジナルサイト『月樹の扉』はコチラ
詳しいプロフィールはコチラ

名前・黒猫
役柄・母さん
白髪と体調が悩みのタネ。


名前・ぶち猫
役柄・父さん
休息をとりたいお年頃。


名前・未来(ミク)
役柄・長女
気位の高いツンデレ姫。


名前・胡桃(クルミ)
役柄・次女
勝気でやんちゃな姫。

モニモニファミリー

わんこブログ

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM