コレクター

  • 2018.08.12 Sunday
  • 07:40

JUGEMテーマ:映画の感想

 

 

第二次世界大戦から30年後。

オランダで記者をしていたハンス・クノープのもとに、1本のタレコミ電話が入った。

アート・コレクターであるピーター・メンテンは、第二次世界大戦中にナチス・ドイツに肩入れし、多くのユダヤ人を虐殺した、というのである。

現在のピーターは億万長者で常識人。誰もタレコミを信じようとはしない。

ハンスもまた、半信半疑で当時の証人たちを探し出して取材を始めた。

ところが証言が集まるにつれタレコミの真実性を確信したハンスは、次第にメンテンを追い詰めていく。

 

自分のしたことに責任を負わせられなければ、人はどんな残忍なことも出来る。

そんな実験を思い出しました。

メンテンはごく普通の、金儲けが好きでずる賢いところもある人でした。

平和な時代なら大して問題を起こすこともなく、たまに周囲から嫌われる程度の人間だったかもしれません。

それが、考えもしないほど残忍な男に変貌していく様は、本当に恐ろしい戦争の姿を浮き彫りにしていきます。

それでも。すべてを戦争のせいにせず、戦後、自分の犯した過ちを悔いて欲しかった。

平和になったからこそ、顧みて遺族に対して謝罪をして欲しかった。

善人ではなかったけれど、どこにでもいる普通の男です。

お金に執着しているただの男です。

それが大量虐殺の片棒を担ぎ、自らの手を汚すことにもためらわず、それが過去のことになったら都合の良いように記憶を書き換えてなかったことにして普通よりもよい生活を送っている。

そんなことが許される社会であってはいけない。

そして、そういう人間を生み出してはいけない。

戦争は、平和ならば一線を越えることをしない人を変えてしまうのです。

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

劇団『黒・猫屋敷』

旧ブログはコチラ
オリジナルサイト『月樹の扉』はコチラ
詳しいプロフィールはコチラ

名前・黒猫
役柄・母さん
白髪と体調が悩みのタネ。


名前・ぶち猫
役柄・父さん
休息をとりたいお年頃。


名前・未来(ミク)
役柄・長女
気位の高いツンデレ姫。


名前・胡桃(クルミ)
役柄・次女
勝気でやんちゃな姫。

モニモニファミリー

わんこブログ

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM