斉木楠雄の災難

  • 2018.10.10 Wednesday
  • 07:57

JUGEMテーマ:映画の感想

 

 

高校生の斉木楠雄は生まれながらに強力な超能力の持ち主だった。

クラスメートは個性豊かなトラブルメーカーの集まりで、斉木は彼らの巻き起こす災難に巻き込まれっぱなし。

そのある日、文化祭の当日に問題を起せば次年度の文化祭はなしというお達しが。

文化祭の日に小旅行するのを楽しみにしていた斉木は、文化祭死守のために超能力を使って問題回避に努めることにした。

だがトラブルはひっきりなしに起こり、ついには地球存亡の危機にまで発展する。

果たして斉木はこの危機を乗り越えられるのか!

 

週刊少年ジャンプで連載されていた漫画が原作。

並外れた超能力のせいで普通の生活も送れず、人並みの感動や感情すら薄い斉木くん。

彼の物静かでクールに突っ込みがなかなかツボです。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

劇団『黒・猫屋敷』

旧ブログはコチラ
オリジナルサイト『月樹の扉』はコチラ
詳しいプロフィールはコチラ

名前・黒猫
役柄・母さん
白髪と体調が悩みのタネ。


名前・ぶち猫
役柄・父さん
休息をとりたいお年頃。


名前・未来(ミク)
役柄・長女
気位の高いツンデレ姫。


名前・胡桃(クルミ)
役柄・次女
勝気でやんちゃな姫。

モニモニファミリー

わんこブログ

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM