空人

  • 2018.12.01 Saturday
  • 07:35

JUGEMテーマ:映画の感想

 

 

1945年、若い正義感で勝雄は特攻攻撃隊に志願した。

自分の将来の展望も死への恐怖もなかったが、ある時自分を弟のように可愛がってくれる阿部の妹を写真で見て恋慕を募らせ、死へと急ぐ刹那的な感情を引き止めた。

いよいよ出撃命令が下されたある日、勝雄は高熱を出してしまった。

出撃を断念した彼の代わりになったのが、阿部だった。

そして終戦。阿部は帰らぬままだった。

それから70年が過ぎた。

余命半年と宣告された勝雄は罪滅ぼしにと阿部の菩提寺、山形県天童市の若松寺へ向かう。

そこで偶然、静子の娘・紀和と出逢い、静子が既に他界した事を知る。

自分の身代わりになったようなものの阿倍の死と、交わした約束が果たせなかったという後悔の念に駆られた勝雄は、その罪ほろぼしのため、この寺の風習「むかさり」を行う事を決意したのだった。

 

本来ならば自分が特攻で亡くなっているはずだった。。。。

そう思いながら生きている方が大勢いらっしゃると思います。

生死を分けたのはほんの偶然の出来事で、それは誰にもどうしようもない運命なのだけど、それをずっと後悔として胸に刻んでいる方たち。

亡くなった方も不幸だけど、生き残った方も辛い・・・。

その辛さをどう昇華して、亡くなった方に報いるのか。それは人それぞれのやり方があるでしょう。

このお寺の「むさかり」という儀式は、そういう方の心を救う、まさにお寺の意味だと思いました。

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

劇団『黒・猫屋敷』

旧ブログはコチラ
オリジナルサイト『月樹の扉』はコチラ
詳しいプロフィールはコチラ

名前・黒猫
役柄・母さん
白髪と体調が悩みのタネ。


名前・ぶち猫
役柄・父さん
休息をとりたいお年頃。


名前・未来(ミク)
役柄・長女
気位の高いツンデレ姫。


名前・胡桃(クルミ)
役柄・次女
勝気でやんちゃな姫。

モニモニファミリー

わんこブログ

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM