i アイ   西加奈子

  • 2018.12.19 Wednesday
  • 07:19

JUGEMテーマ:読書

「この世界にアイは存在しません。」

入学式の翌日、数学教師は言った。ひとりだけ、え、と声を出した。ワイルド曽田アイ。

その言葉は、アイに衝撃を与え、彼女の胸に居座り続けることになる。(アマゾンより抜粋)

 

シリア人でありながら、アメリカ人と日本人の夫婦に育てられ、実親の顔もしらないアイ。

故郷の経済状況や世界情勢と、裕福な自分の暮らしとにギャップと罪悪感を持ちながら、いったい自分は何人なんだろうとアイデンティティを模索している彼女は、葛藤のさなかにいる。

きっと、思春期に誰もが一度は陥る疑問と不満と行き場のない疎外感なのだろうが、少しばかり感受性が強すぎる彼女に感情移入するのは難しい。

周囲にも様々な問題を抱えている友人がいて、それがまた世界を複雑にしている。

この問題に正解はない。

読者が自分の人生の中で答えを出していくしかないのだということが、この物語の圧迫感につながっているような気がする。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

劇団『黒・猫屋敷』

旧ブログはコチラ
オリジナルサイト『月樹の扉』はコチラ
詳しいプロフィールはコチラ

名前・黒猫
役柄・母さん
白髪と体調が悩みのタネ。


名前・ぶち猫
役柄・父さん
休息をとりたいお年頃。


名前・未来(ミク)
役柄・長女
気位の高いツンデレ姫。


名前・胡桃(クルミ)
役柄・次女
勝気でやんちゃな姫。

モニモニファミリー

わんこブログ

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM