天使の子   小手鞠るい

  • 2019.01.28 Monday
  • 08:20
小手鞠 るい
河出書房新社
(2014-01-22)

JUGEMテーマ:読書

 

著者より

ニューヨーク州の片田舎で私がこの事件に遭遇したのは、今から十年ほど前のことでした。

ひとりの女性として、人の子として、私は事件に興味を抱き、吸い寄せられるようにして、取材を始めました。

けれど、当事者や関係者の話を聞けば聞くほど真実は遠ざかってしまい、書くことを封印したまま、長い歳月が流れました。

そんなある日、ふと手に取った古い詩集を開いた時、この小説の一行目が舞い降りてきたのです。

まるで光に包まれた天使のように。

 

実話を元にして書き下ろされた問題作。

私的には利己的な話だなぁと感じて、印象に残りませんでした。

というより、誰にも共感できない。

愛する人がある日突然障害を負ったのは悲劇だけど、そのあとのことはあまりにもご都合主義で、障がい者なら何をしてもいいの?(双方ね) って思ってしまった。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

劇団『黒・猫屋敷』

旧ブログはコチラ
オリジナルサイト『月樹の扉』はコチラ
詳しいプロフィールはコチラ

名前・黒猫
役柄・母さん
白髪と体調が悩みのタネ。


名前・ぶち猫
役柄・父さん
休息をとりたいお年頃。


名前・未来(ミク)
役柄・長女
気位の高いツンデレ姫。


名前・胡桃(クルミ)
役柄・次女
勝気でやんちゃな姫。

モニモニファミリー

わんこブログ

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM