尾道茶寮夜咄堂   加藤泰幸

  • 2019.03.27 Wednesday
  • 07:22

JUGEMテーマ:読書

 

 

不慮の事故で父親を失った千尋。

天涯孤独となった彼に残されたのは、尾道の坂の上に建つ、古民家カフェ『夜咄堂』だけ。

だが大学生の千尋にはカフェを経営する術がない。

しかも父親に良い思い出がない千尋は受け継ぐ気すらなく、すべてを処分しようと夜咄堂を訪れた。

そんな千尋を迎えたのは、自分たちを「茶道具のつくも神」だと言う見慣れない男女。

初めは彼らの言うことを信じず、カフェの処分を進めようとしていたのだが、あることがきっかけで処分をためらうようになり、父の思いが残された夜咄堂を続けようと決意する。

つくも神たちから茶道の指導を受けつつ、ひっそりと始めたカフェ。

そこにふらりと訪れる客たちとの触れ合いが、千尋の心を柔らかくほぐしていき。。。

 

広島県尾道市を舞台にしたハートフルストーリー。

4回「ネット小説大賞」受賞作。

とても軽い読み物です。心温まるストーリーはあるものの、あまり深みが感じられませんでした。

ちょっと残念。でも読後感は悪くないです。

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

劇団『黒・猫屋敷』

旧ブログはコチラ
オリジナルサイト『月樹の扉』はコチラ
詳しいプロフィールはコチラ

名前・黒猫
役柄・母さん
白髪と体調が悩みのタネ。


名前・ぶち猫
役柄・父さん
休息をとりたいお年頃。


名前・未来(ミク)
役柄・長女
気位の高いツンデレ姫。


名前・胡桃(クルミ)
役柄・次女
勝気でやんちゃな姫。

モニモニファミリー

わんこブログ

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM