響  ― HIBIKI ― 

  • 2019.08.03 Saturday
  • 07:16

JUGEMテーマ:映画の感想

 

 

「ビッグコミックスぺリオール」で連載中、17年にマンガ大賞の大賞を受賞した、柳本光晴のコミックを原作とした作品。

文芸界に彗星のごとく現れた天才女子高生小説家・鮎喰 (あくいひびき)を主人公にした痛快なエンタテインメントドラマ。

その才能により脚光を浴び、旋風を巻き起こしつつも、自分の信じる生き方を曲げず、世間の常識にも囚われない響の生き様が、彼女を取り巻く大人たちを変えていく。(アマゾンより抜粋)

 

世間知らずで真っすぐで頑固。そりゃそうだ、何といってもまだ15歳。

大人の事情を察しろと言う方がムリ。

にしてもやり方が超過激。

真顔で学校の先輩の指を折る。

気に入らないことを喋る作家先生の顔に飛び蹴り。

屋上から誤って転落しても、大して慌てたようすが見えない鉄仮面ぶり。

破天荒ぶりは見ていて痛快であったりハラハラしたり笑えたり。

でも考えさせられるんですよね。自分はそこまでちゃんと自分の気持ちに向き合ってるのかなって。

どこかで妥協したり、空気読んだりして胡麻化してないかなって。

周りを振り回す必要はないけれど、ちょっとだけ自分に素直になるのもいいかもと思える作品でした。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

劇団『黒・猫屋敷』

旧ブログはコチラ
オリジナルサイト『月樹の扉』はコチラ
詳しいプロフィールはコチラ

名前・黒猫
役柄・母さん
白髪と体調が悩みのタネ。


名前・ぶち猫
役柄・父さん
休息をとりたいお年頃。


名前・未来(ミク)
役柄・長女
気位の高いツンデレ姫。


名前・胡桃(クルミ)
役柄・次女
勝気でやんちゃな姫。

モニモニファミリー

わんこブログ

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM