人魚の眠る家

  • 2019.10.05 Saturday
  • 16:57

JUGEMテーマ:映画の感想

 

 

別居状態だった薫子と和昌に、夏のある日、悲劇が襲う。
娘の瑞穂がプールで溺れて意識不明になったのだ。
医師から回復の見込みがないと宣告され、脳死状態だと告げられた二人。
脳死を受け入れ臓器提供を希望するか、このまま心臓死を待つかという究極の選択を迫られ、IT機器メーカーを経営する夫の和昌は、まだ認可されていない機械を娘に使用することを決断する。
それは、体が不自由になった人を手助けする介護機器なのだが・・・・。

 


大切な人の死は簡単に受け入れることが出来ません。
混乱し、わずかな希望に縋り、冷静な判断力を奪われる。
ましてや脳死という、人の目に分かりにくい状態の死ではなおのこと。
体がまだ暖かく、心臓の鼓動が聞こえているのに、その命の灯を自らの手で止めることなどどうして出来ましょうか。
誰も、この夫婦の決断を愚かだと笑うことは出来ません。
狂気にも似た希望でも、ないよりましだと思えるのです。
どこをもって、何をもって死とするのか。
とても難しいテーマです。
 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

劇団『黒・猫屋敷』

旧ブログはコチラ
オリジナルサイト『月樹の扉』はコチラ
詳しいプロフィールはコチラ

名前・黒猫
役柄・母さん
白髪と体調が悩みのタネ。


名前・ぶち猫
役柄・父さん
休息をとりたいお年頃。


名前・未来(ミク)
役柄・長女
気位の高いツンデレ姫。


名前・胡桃(クルミ)
役柄・次女
勝気でやんちゃな姫。

モニモニファミリー

わんこブログ

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM