楽園

JUGEMテーマ:映画の感想

 

弱小編集プロダクションでライターとして働いていた前畑滋子のもとに一人の女性が訪ねてきた。
12才になる自分の子供が描いた絵が、とある殺人現場にそっくりだと言うのだ。
ひょっとしたら他人の記憶が見える特殊な能力を持っているのもしれないと告げられた前畑は、半信半疑ながらも調査を請け負った。
それは、当時15歳の娘を殺害し、遺体を自宅の床下に16年間隠していた土井崎夫妻の自宅が火事になったことで事件が公になったニュースだった。
調べていくうちに、裏付けがとれ、特殊能力を単なる偶然で片付けることは出来ないと感じ始めた矢先、当の少年は交通事故であっけなく他界してしまう。
一方、ある街では女子高生が男に監禁され、暴行を加えられていた。
監禁している男と母親の歪んだ関係。
一見バラバラに見えるこれらの事件はやがて一つの真実へと繋がっていく。

 


宮部みゆきの『模倣犯』から9年後の世界を描いた作品。
殺人事件なので殺伐とした胸が悪くなるような出来事が続きます。
でも、人を殺すにもそれぞれの事情というか、そこにある問題はまったく別なんだなということが分かります。
土井崎夫婦の場合は、もう少し違うアプローチがあっただろうという歯がゆさがありましたが、もう一人の男は遺伝子レベルでこの時代に生きていて欲しくないと思うような人間が起こした事件です。
時折、現実世界でも目を疑うような殺人者が出ますが、こんな感じなんだろうなと思ってゾッとしました。
 

 


ツンデレの甘え方

JUGEMテーマ:シェルティ

 

未来はツンデレっ子。

飼い主といえど、撫でたり抱きしめたりされることは好きではない。

でも、誰かがソファで寝ていると、足元に丸まっている。

それが彼女の甘え方。

 

唯一、彼女が分かりやすい形で甘える時。それは胡桃が私たちに甘えてくるとき。

未来は見せつけるように、親密な態度をとる。

 

 

 

 

 

電車の座席の隙間にオシリをねじ込んでくるオバハンみたい。

めっちゃ狭いんですけど・・・・(;^ω^)

 


ボクの妻と結婚してください

JUGEMテーマ:映画の感想

 

 

バラエティ番組の放送作家をしている夫は、思いついた面白そうなことは自分で実践してみる主義。
そんな彼に振り回されつつも幸せを感じていた専業主婦の妻。
そして元気でやんちゃな幼い子供。
ごく普通の家族であり家庭であったが、ある日、夫である修治は末期のすい臓がんで余命宣告されてしまった。
動揺する修治。
考え抜いて出した結論が、余命宣告のことは言わず、自分がいなくなったあと、妻と子供が生きていけるように新しい夫であり父親である人を探すことだった。

 


樋口卓治の同名小説を織田裕二主演で映画化したラブストーリー。
自分の亡くなった後のことを企画として考えて行動するなんてとても発想の面白い人です。
でもそれだけ妻のことを愛しているからだと思うと胸が熱くなります。
元気だったころの修治が妻を巻き込んで企画の実践をしている姿は他人事なので笑えました。
もし自分の夫だったら、一人でヤレと放り出してるかも(笑)
でも自分の夫が余命宣告受けたら、新しい伴侶を探すよりもやっぱり最後の最期までそばにいたいと思います。


世羅のバラ

JUGEMテーマ:シェルティ

 

 

見ごろを迎えた花を見に行く予定でした。
世羅のバラと農園のダリア。
でも・・・・・。

相次ぐ台風の襲来と長雨のせいでお流れにつぐお流れ。涙
やっと天気が回復したと思ったらすでにダリアは閉園。ガーン

 

マジかッ!沈

 

でもまだバラ園は開園してる。
たぶん台風で花は無残になってると思うけど・・・。汗
この際だから場所だけでも知っておこう。
どの際だ (笑)

ってことでやってきた。

 

 

世羅高原花の森『そらの花畑』

住所 広島県世羅郡世羅郡世羅町戸張 戸張空口1405番地

ホームページ   http://sera.ne.jp/

 

台風の吹き返しっていうの? 

風は強いし結構寒い。

お世辞にもお出かけ日和とは言えないね。

 

 

ーーーー・・・とりあえず、中、入ろうか。汗
さぁ、どんなバラと出会えるかなぁ。
 楽しみィ〜♪
・・・・ってッ!

 


バラより目立ってるッ!(;´Д`)ノ
群生だよ。
めっちゃ咲き誇ってるよッ
 これって何の花よ!?(・・;)

 

――――――――とりあえず記念写真撮っとこう (笑)

 

 

・・・そんな微妙な顔、しないでくれるかな(;^ω^)

気を取り直して。

 


良かった。まだキレイなのが残ってた。

風が強すぎて手で押さえないと写真がブレちゃうけど。苦笑


にしても少ない。
ぽつぽつとしか咲いてない。ま、予想の範囲内だからよしとしよう。

それにまだプレオープンだから寂しい感じも否めない。(その分、料金は安いけどね)

本格的なオープンはもう少し先。

 

 

あっはっはっ。

めっちゃ風すごいわ。
今度は春の花盛りに来よう。

そしたらきっとインスタ映えするのが撮れると思うよ。


おまけ。

 

 

 以上。貴重な瞬間でした。

 


心が叫びたがってるんだ

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

 

 

お喋りが大好きで、思ったことを何でも口にしてしまう無邪気な少女の成瀬順。
ごくごく普通の少女は、ある日、何気なく発した言葉によって家族をバラバラにしてしまった。
自分のせいだ。
自身を責めて、悲しみに沈む順。そんな彼女の前に現れたのは玉子の妖精。
妖精は順に、二度と人を傷つけないようお喋りを封印し、言葉を発すると腹痛を起こす呪いをかける。
以来、心を閉ざし、自分の殻に閉じこもるようになった順は、携帯メールを唯一のコミュニケーション手段として育つ。
そんな彼女に転機が訪れたのは高校二年生のある日。
担任から「地域ふれあい交流会」の実行委員に任命され、接点のなかった三人のクラスメートと共にクラスのまとめ役として前に立つことになった。
それぞれが心に問題を抱えながら、それでも今の状況を打開しようと奮闘する。そんな青春の物語。

 


まったく理不尽な話です。
両親の離婚は子供にはまったく罪のないこと。なのに順の親は自分勝手な言い分で家族がバラバラになったのを子供のせいにしている。
しかも母親は良心の離婚という子供の心の傷を気遣うこともせず、生活に追われ、疲れ、喋れなくなった我が子を恥ずかしいと世間から隠している。
何だかとても病んでるなぁと思って見てました。
でも・・・・・。
自分の殻を破った順は実は我の強い子で、多少、喋れない方が世渡り的には良かったのでは? と思うほど(笑)
きっとこれからは自分の道を力強く歩いていくだろうと思われました。
作品的にはありがちですが、ラストの合唱部分はとても綺麗で心に残りました。
 


<< | 2/99PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

劇団『黒・猫屋敷』

旧ブログはコチラ
オリジナルサイト『月樹の扉』はコチラ
詳しいプロフィールはコチラ

名前・黒猫
役柄・母さん
白髪と体調が悩みのタネ。


名前・ぶち猫
役柄・父さん
休息をとりたいお年頃。


名前・未来(ミク)
役柄・長女
気位の高いツンデレ姫。


名前・胡桃(クルミ)
役柄・次女
勝気でやんちゃな姫。

モニモニファミリー

わんこブログ

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode